【フランス】新建造物の屋上に植物またはソーラーパネルの設置を義務化

Facebook Twitter Google+

 今年12月のCOP21の開催地でもあるフランスが、気候変動対策の一環として画期的な法整備が進んでいる。フランス議会は今年の3月、商業エリアにおいて新たに建造物を建築する場合、屋上部分の一部に植物またはソーラーパネルの設置を義務づける新たな法案を通過させた。  屋上の緑化は遮熱・断熱効果をもたらし、夏の冷房や冬の暖房に必要なエネルギーを削減することができるほか、都市部のヒートアイランド現象抑制にもつながる。また、植物が雨をため込むこと [...]

» 続きを読む

【アメリカ】自然から生まれるイノベーション、2030年までに4250億米ドル規模に

Facebook Twitter Google+

 今、米国ではサステナビリティイノベーションの切り札として「バイオミミクリ(生体模倣技術)」という概念が注目を集めている。「バイオミミクリ」とは2002年に米国の研究、Janine Benyus氏が提唱した概念で、自然界や生物が持つ仕組みからデザインや機能のインスピレーションを得て技術開発を行い、社会課題解決や環境負荷の低減を実現しようとする考え方のことを指す。  自然界に既に存在している優れた機能や形状を製品開発やイノベーションに活 [...]

» 続きを読む

【中国】ファーウェイが2014年サステナビリティ報告、デジタルデバイド解消に向け前進

Facebook Twitter Google+

 中国の通信機器大手ファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術)は6月5日、欧州CSR協会のイベントで、同社の2014年サステナビリティレポートを発表した。ファーウェイは非上場企業ながら世界ブランドランキング"BrandZ"でも70位をマークする世界的な大企業。通信機器業界では世界2位、3位を争う企業だ。現在世界170ヶ国以上で事業を営む同社は、日本での知名度はあまり高くない。それでも、ソフトバンク社の基地局の多くを同社が手掛け、NTTド [...]

» 続きを読む

【国際】GRESB、不動産業界向けグリーンボンド・ガイドラインを公表

Facebook Twitter Google+

 不動産企業・運用機関のサステナビリティ・環境配慮に関する国際ベンチマークのGRESB(グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク)は6月3日、不動産業界向けのグリーンボンド・ガイドライン"Green Bond Guidelines for the Real Estate Sector"を公表した。  同ガイドラインはグリーンボンドに関する国際原則のGreen Bond Principles(グリーンボンド原則)を補完するもので、 [...]

» 続きを読む

【イギリス】英国企業の環境保護関連支出は昨年比17%増の約27億ポンドに到達

Facebook Twitter Google+

 英国DEFRA(環境食料農村地域省)は5月21日、英国企業による環境保護関連支出状況をまとめた年次報告書、"Environmental Protection Expenditure (EPE) survey 2013"を公表した。同報告書によると、英国企業による環境保護への支出はここ毎年増加しており、2013年度は約27億ポンドで2011年度の23億ポンド、2012年度の24億ポンドからそれぞれ約17%、12.5%増となった。  ま [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケア、気候変動対策に10億ユーロを投資へ

Facebook Twitter Google+

 家具大手のイケア・グループとイケア財団は6月4日、低炭素経済への転換および気候変動リスクの高い地域の支援を目的して、気候変動対策に合計10億ユーロを投資するという大胆な目標を発表した。イケア・グループは6億ユーロを再生可能エネルギーに投資し、イケア財団は気候変動の影響を最も受ける地域に4億ユーロを支援する。  イケア・グループは2009年以降、風力、太陽光発電に15億ユーロの投資を行ってきたが、今回発表された再生可能エネルギーへの6 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】レゴ、サステナブルな素材の研究に約185億円を投資へ

Facebook Twitter Google+

 玩具世界大手のレゴグループは6月16日、自社製品およびパッケージに使用する素材を従来の石油由来の素材からサステナブルな新素材へ切り替えるための研究開発および実用化に向け、10億デンマーククローネ(約185億円)の投資を行うと発表した。今後、同社は2015年から2016年にかけて「レゴ持続可能な素材センター(LEGO Sustainable Materials Centre)」を本社デンマークのビルンに設立し、全部門および従業員が新規 [...]

» 続きを読む

【日本】ブルームバーグ、温室効果ガス26%削減に向けた政府のシナリオと現状との矛盾を指摘

Facebook Twitter Google+

 ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)は6月2日、日本政府による温室効果ガス排出削減目標の発表を受け、日本の現在のエネルギー事情を分析したレポート"Japan’s likely 2030 energy mix: more gas and solar"を発表した。BNEFはレポートの中で、日本政府が発表した2030年までの温室効果ガス排出量を2013年比で26%削減という目標自体は現実的だが、政府が提示した目標達成 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ジェネンテック、最先端のテクノロジーを活用した省エネオフィスビルをオープン

Facebook Twitter Google+

 米国サンフランシスコに拠点を置くバイオテクノロジー大手、ジェネンテックが5月下旬にオープンしたオフィスビルが話題を呼んでいる。というのも、同ビルは最先端のIoTテクノロジーを活用してエネルギー効率化を実現するための画期的な実験プロジェクトから生まれた最初のオフィスビルだからだ。  米科学ジャーナル大手のScientific Americanの記事によると、2013年の10月着工にされたこの"Building 35"は、ローレンス・バ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、GAPら、カリフォルニアの気候変動対策規制SB350への支持を表明

Facebook Twitter Google+

 米国カルフォルニア州で事業を展開している24の企業らは5月24日、深刻な水不足などに悩む同州が気候変動対策の一環として掲げた法規制、SB350に対する支持を表明した。"Golden State Standards 50-50-50"と呼ばれる同規制は、2030年までに再生可能エネルギー比率を現在の35%から50%に増加、石油の使用を50%削減、建造物のエネルギー効率を50%向上を目指すもので、今回支持を表明した企業の中にはリーバイス [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る