【インド】最高裁、インド最大祭ディワリでの爆竹販売禁止。深刻な大気汚染の緩和措置

Facebook Twitter Google+

 インド最高裁判所は10月9日、デリー首都圏においてインド最大の祭「ディワリ」期間中に爆竹を販売することを禁止する判断を下した。インドでは中国以上に大気汚染が深刻化している。とりわけデリー首都圏は酷く、児童・生徒の440万人が肺疾患を患っているとの報告もある。爆竹の使用は大気汚染物質を排出させるため、最高裁判所は爆竹の使用をデリー首都圏では禁止する措置を昨年11月に決定。その後、産業界から禁止解除の措置を求めていたが、ディワリ期間中の [...]

» 続きを読む
2017/10/19 最新ニュース

【アメリカ】ターゲット、2022年までにサステナブル・コットン100%を実現。宇宙技術も活用

Facebook Twitter Google+

 米小売大手ターゲットは10月4日、アパレル製品、家具、生活用品のPB商品および同社向け限定商品に使われるコットンを、2022年までにサステナブル・コットン100%にすると発表した。そのため、コットン調達方針を新たに公表した。水生産性、化学肥料利用、土壌における環境負荷を低減し、労働環境の改善も実施する。ターゲットは全米でも有数の綿製品取扱企業。同社がサプライチェーン改善に乗り出したことは大きな影響力がある。  同社は2016年11月 [...]

» 続きを読む
2017/10/18 最新ニュース

【フランス】BNPパリバAM、グリーンボンド投資ファンド「Parvest Green Bond」設定

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバの運用子会社BNPパリバ・アセット・マネジメントは10月4日、ルクセンブルク籍グリーンボンド投資ファンド「Parvest Green Bond」を新たに設定すると発表した。運用資産規模は1億ユーロ(約132億円)。投資対象銘柄は、同社で独自分析に選定する。グリーンボンド投資ファンドを立ち上げることで、顧客に対するESG投資メニューを拡充する。  グリーンボンド市場は世界的に急速に発展しており、今年6月にもフ [...]

» 続きを読む
2017/10/18 最新ニュース

【タイ】政府、トゥクトゥク全てを2025年までにEV化。EV生産の産業拠点化も計画

Facebook Twitter Google+

 タイ・エネルギー省は10月5日、タイの伝統的な輸送自動車「トゥクトゥク」について、国内で登録されている22,000台全てを2025年までに電気自動(EV)化すると発表した。トゥクトゥクは元々、ガソリンを燃料としていたが、2000年代後半から環境負荷の少ない液化天然ガス(LNG)や圧縮天然ガス(CNG)を燃料とするタイプが登場している。しかし今回、ガス型トゥクトゥクでも不十分として、全てEV化していく。  政府は同政策を進めるため、E [...]

» 続きを読む
2017/10/17 最新ニュース

【国際】CDP、化学世界大手22社の気候変動対応ランキング公表。日本トップは住友化学の6位

Facebook Twitter Google+

 国際的な気候変動情報開示推進NGOのCDPは10月5日、世界大手化学企業22社の気候変動対応状況をまとめたレポート「Catalyst for change」を発表し、22社のランキングを公表した。対象となった22社の時価総額合計は6,500億米ドル(約73兆円)、年間の二酸化炭素排出量は2億7,600万tで、化学業界全体の排出量の4分の1を占める。CDPの分析によると、化学業界は改善を重ねてはいるが、パリ協定で定めた気温上昇を2℃以 [...]

» 続きを読む
2017/10/17 最新ニュース

【国際】世界金融11都市、サステナブル金融ネットワーク発足で合意。東京都は会議に参加せず

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は9月28日、世界の主要金融都市がサステナブルファイナンスについて議論する初の会議をカサブランカで開催し、「サステナビリティのための金融センターに関するカサブランカ宣言」を発表。世界15都市が協働しながら、サステナブル金融を推進していくことを誓った。会議開催では、モロッコ・カサブランカ市の官民連携企業Casablanca Finance City Authority(CFCA)も主催者となり、ホストを努めた。 [...]

» 続きを読む
2017/10/17 最新ニュース

【国際】PRI、2018年報告体系にTCFDガイドラインを一部盛り込む考え。Noventhicと報告書発表

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は10月12日、仏ESG投資コンサルティング大手Novethicと協働で、機関投資家の気候変動対応状況と課題をまとめた報告書「Investor action on climate change」を発表した。報告書では、現状分析把握に当たり、PRIの署名機関(現在約1,200)に毎年報告が義務付けられている報告書をもとにNoventhicが分析した。  気候変動に向けた資産運用対応を開始している機関投資家は、 [...]

» 続きを読む
2017/10/16 最新ニュース

【フランス】グッチ、2018年から毛皮使用を禁止。環境・動物保護でNGOと協働

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手仏ケリング傘下グッチのMarco Bizzarri社長兼CEOは10月11日、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションで開催されたイベント「ケリング・トーク2017」の場で、2018年春夏コレクション以降、毛皮の使用を禁止すると発表した。禁止する毛皮は、ミンク、コヨーテ、タヌキ、キツネ、アストラカンを含む全毛皮が対象となる。アパレル業界の国際的な毛皮フリー推進プログラム「Fur Free Retailer」にも加盟した [...]

» 続きを読む
2017/10/16 最新ニュース

【国際】世界保険大手16社、IUU漁業への保険提供拒否を宣言。海洋資源を保護

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手英アクサ、英ゼネラリ、独アリアンツの米損害保険子会社Allianz Global Corporate & Specialty、独Hanseatic Underwriters、英Shipowners’ Clubは10月6日、持続可能な海洋保険に関する業界初の共同声明署名活動を開始した。共同声明では、違法(Illegal)、無報告(Unreported)、無規制(Unregulated)に行なわれる「IUU漁業」への関与でブ [...]

» 続きを読む
2017/10/16 最新ニュース

【アメリカ】EPA、クリーンパワープランの撤廃立法手続きを開始。立法案公告を公表

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)のスコット・プルイット長官は10月10日、オバマ政権時代に制定された発電所の二酸化炭素排出量規制「クリーンパワープラン」を正式に撤廃するための立法案公告(NPRM)を公表した。トランプ大統領が今年3月28日、環境保護庁(EPA)に対し、「クリーンパワープラン」の見直しを命ずる大統領令に署名しており、それを受けた措置。 【参考】【アメリカ】トランプ大統領、環境保護庁に「クリーンパワープラン」見直しを命令(2017 [...]

» 続きを読む
2017/10/15 最新ニュース
ページ上部へ戻る