private 【イギリス】ユニリーバ、商品補充型販売のトライアル販売開始。P&Gも新型詰替容器で廃プラ削減

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマート傘下の小売英アズダは10月20日、商品の詰替補充スペースを有するサステナビリティストアを、英リーズ・ミドルトンにトライアル出店すると発表。消費財世界大手英蘭ユニリーバも、サーキュラーエコノミー推進Beauty Kitchenと協働し、補充型の商品を提供することを明らかにした。  ユニリーバは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ロシア】ロシア銀行協会、サステナブルファイナンス推進でタクソノミー策定へ

Facebook Twitter Google+

 ロシア銀行協会(ARB)は10月23日、ESGバンキングに関するプロジェクトグループの初会合を開催し、銀行業務でのサステナブルファイナンスの推進に向け、気候変動タクソノミーを策定していく考えを示した。  ARBには300社以上の金融機関が加盟。同ワーキンググープでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】2050年カーボンニュートラル、実現には2040年までに石炭火力34GWの廃止必要

Facebook Twitter Google+

 米ブルームバーグは10月27日、菅義偉首相は10月26日に表明した「2050年カーボンニュートラル」政策を実現するためには、今後国内の石炭火力発電を34GW廃止する必要があるとの見通しを示し、日本にとって大きなハードルになると伝えた。 【参考】【日本】菅首相、2050年カーボンニュートラルを日本政府として初めて表明。海外からも歓迎(2020年10月27日)  経済産業省は7月、低効率の石炭火力発電を廃止する意向を表明しており、それに [...]

» 続きを読む

【中国】自動車業界団体、2035年にガソリン・ディーゼル車両新車販売全廃をビジョン。政府も後押し

Facebook Twitter Google+

 中国自動車技術者協会(China-SAE)は10月27日、2035年ビジョン「省エネ・新エネルギー車両技術ロードマップ2.0(節能与新能源汽車技術路線図2.0)」を発表した。同ロードマップは、中国国務院工業情報化部の装備工業一司(局に相当)の指導に基づき、同協会が主導して作成したもの。法令ではないが、中国の官民にとっての協働ビジョンを示した形となった。  同協会は、2015年に初版の「省エネ・新エネルギー車両技術ロードマップ」を発表 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】コカ・コーラ、紙製飲料容器のプロトタイプを発表。ベンチャーと協働

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手米コカ・コーラ・カンパニーの欧州支社は10月21日、ペットボトルを代替する100%紙製の飲料容器のプロトタイプを発表した。最終的には100%リサイクル可能な紙製ボトルを全面導入するとのビジョンも合わせて伝えた。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】バーガーキングとティム・ホートンズ、再利用バーガー・飲料容器を実証導入。東京でも

Facebook Twitter Google+

 米ファーストフード大手レストラン・ブランズ・インターナショナルは10月22日、傘下のファーストフード・ブランド「バーガーキング」と「ティム・ホートンズ」が、サーキュラーエコノミー推進米TerraCycleが推進する再利用型ビジネスモデル・プラットフォーム「Loop」と提携し、2021年から飲料カップとハンバーガー容器について、再利用可能な容器を提供する実証実験を行うと発表した。  ファーストフード店での包装・容器は、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

private 【国際】カーギル、燃料や化粧品の「バイオ化」をリード。食品廃棄物削減ではフードバンク連携も

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは10月22日、ベルギー第3の都市ゲントで、食品廃棄物や残留物を燃料とするバイオディーゼル・プラントを建設すると発表した。10月に着工し、2022年6月の運転開始を目指す。総工費は1.5億米ドル(約160億円)。  同プラントでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【シンガポール】政府、廃プラのケミカルリサイクルでシェルをパートナーに選定。プラント建設へ

Facebook Twitter Google+

 シンガポール国家環境庁(NEA)は10月16日、シンガポールでのプラスチック廃棄物のケミカルリサイクルのフィージビリティ・スタディで、ロイヤル・ダッチ・シェルとの提携を発表した。  今回の提携では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】菅首相、2050年カーボンニュートラルを日本政府として初めて表明。海外からも歓迎

Facebook Twitter Google+

 菅義偉首相は10月26日、国会での所信表明演説の中で、日本政府として初めて2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)にするとの政策目標を表明した。今後、国別削減目標(NCD)として気候変動枠組条約事務局に正式に提出しにいくとみられる。 【参考】【日本】官邸のパリ協定長期成長戦略懇談会、提言発表。2070年までにCO2ゼロ目指す(2019年4月5日) 【参考】 【日本】政府、パリ協定長期戦略を閣議決定。経産省と [...]

» 続きを読む

private 【国際】IBM、気候変動リスク情報提供サービスでTCSと提携。IBMクラウドのOpenShiftで分析可能に

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米IBMと米気候変動リスク情報The Climate Service(TCS)は10月14日、機関投資家及び企業向けの気候変動リスク定量化情報サービスで提携すると発表した。IBMクラウドを活用したOpenShiftツール「Red Hat OpenShift on IBM Cloud」上で、TCSの気候変動リスクデータ「Climanomics」を閲覧できるようにする。  TCSは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る