private 【韓国】韓国電力公社、海外石炭火力発電への出資禁止を表明。フィリピンと南アのプロジェクトも中止

Facebook Twitter Google+

 韓国電力公社(KEPCO)は10月15日、韓国国会での答弁の中で、海外の石炭火力発電事業への投資を全面禁止する計画を発表した。これにより、フィリピンと南アフリカで進めていたプロジェクトも中止が決まった模様。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、有害物質、メタン、不動産で新戦略発表。エネルギー脱炭素化でも加盟国を評価

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は10月14日、欧州グリーンディール戦略の一環として、有害化学物質削減、メタンガス排出削減、不動産リノベーションの新たな戦略を採択した。エネルギー政策のレビュー結果も発表した。 【参考】【戦略】EU欧州委が定めた「欧州グリーンディール政策」の内容。〜9つの政策骨子を詳細解説〜(2019年12月12日)  今回欧州委員会が採択したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【台湾】鴻海、2024年までに全固体電池完成。EV開発プラットフォームもリリースし市場参入加速

Facebook Twitter Google+

 台湾電気電子大手・鴻海科技集団(Foxconn)は10月19日、同社初の「フォックスコン・テクノロジー・デー」イベントを台北で開催し、電気自動車(EV)開発ソフトウェア及びハードウェアのオープン・プラットフォーム「MIH」を発表した。主要なEV部品を生産し、EV関連事業を大幅に強化する。  鴻海科技は今回、同社の持つ技術の総力を挙げて自動車市場に革命を起こすという同社のビジョン「3+3=∞」を。同社のプラットフォームを通じて、ソフト [...]

» 続きを読む

private 【中国】消費財大手LIBY、詰替え用洗剤パック素材にダウの100%ポリエチレン採用。リサイクル容易

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは10月19日、同社の100%リサイクル可能なプラスチック素材が、中国消費財大手の立白集団(LIBY)の詰替え用洗剤のパック包装に採用されたと発表した。中国eコマース「Tmall.com」で購入可能。  ダウは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】シーメンス、ドイツ最大のグリーン水素工場の建設開始。再エネ水電解で年間2000t。2021年稼働

Facebook Twitter Google+

 総合電機世界大手独シーメンスは9月25日、同社のインフラ設備事業子会社シーメンス・スマート・インフラストラクチャーと、WUN H2と協働で、ドイツ最大の水素生産工場を建設すると発表した。  EUは2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロにする目標を掲げており、再生可能エネルギーの水電解で水素を生産する「グリーン水素」を戦略的産業と位置づけている。そのため今回シーメンスが発表した水素生産工場もグリーン水素型の水素を生産する。  同 [...]

» 続きを読む

private 【EU】6政策金融機関の合同イニシアチブJICE、サーキュラーエコノミー関連企業に3400億円投融資実施

Facebook Twitter Google+

 EU域内の政策金融機関6銀行が参画するサーキュラーエコノミー合同イニシアチブ(JICE)は10月22日、活動初年度の2019年に合計27億ユーロ(約3,400億円)の投融資や債務保証を実施したと発表した。同イニシアチブは、2023年までに100億米ドル(約1.2兆円)を投融資することを目指している。  同イニシアチブに参画している金融機関は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】国際バイアスロン連合、サステナビリティ方針策定。2034年までにカーボンポジティブ

Facebook Twitter Google+

 バイアスロンの国際競技連盟「国際バイアスロン連合(IBU)」は10月10日、バイアスロンを通じてスポーツ界のサステナビリティをリードしていくため、サステナビリティ方針を策定。2030年までのロードマップとコミットメントを示した。  バイアスロンは、クロスカントリースキーとライフル射撃を組み合わせた冬の競技。今回発表の方針では、「気候変動」「スポーツ」「会場・大会」「人」「認知とコミュニケーション」の5つの分野で、重点行動を設定した。 [...]

» 続きを読む

private 【ベトナム】ADB、太陽光発電で200億円のグリーンローン融資。同国初。CBI認証も取得

Facebook Twitter Google+

 アジア開発銀行(ADB)は10月9日、ベトナムのフーイエンTTPジョイント・ストック・カンパニー(フーイエンJSC)に対し、シンジケートローン型のグリーンローンで1億8,600万米ドル(約200億円)を融資すると発表した。グリーンローンの締結はベトナム史上初。資金使途は、フーイエン省ホアホイ村で太陽光発電を257MW建設する。  融資先のフーイエンJSCは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ペプシコ、2020年グリーンボンド報告。再生PET調達、EV切替、再エネ、水削減等

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは10月13日、同社発行のグリーンボンドに関する2020年の発行後年次報告書を発行。2019年10月に発行した10億米ドル(約1,050億円)のグリーンボンドの資金使途や充当状況に関して報告した。  同社は、食品・飲料大手で世界で最初にグリーンボンドを発行した企業の一つ。同グリーンボンドの資金使途は、発行時の開示内容同様、国連持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた容器・包装や脱炭素化、水等への投資だとした [...]

» 続きを読む

【イギリス】バークレイズとリンカーン大学、アグリテック研究ラボ設立。起業や事業拡大支援

Facebook Twitter Google+

 英金融大手バークレイズは10月20日、英国農業の発展のため、英リンカーン大学ライズホルム・アグリテック研究所と協働し、最先端の農業研究施設「イーグル・ラボ農場」を開設すると発表した。起業家や研究者と同大学の連携を推進する。  同社は、第4次産業革命の担い手を増加させるため、英国全土で起業や事業スケールアップのためのラボ施設を2015年から立ち上げており、今回のラボは25ヵ所目。事業領域としては、アグリテック、ゲームテック、法律テック [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る