Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【フランス】政府、同国初のグリーンボンド国債を70億ユーロ発行。発行額世界最大 2017/02/06 最新ニュース

 フランス政府は1月24日、同国初となるグリーンボンド国債を70億ユーロ(約8,500億円)発行した。グリーンボンドとは、調達資金の使途を環境目的に限定する債券。グリーンボンドはこれまで、国際機関や企業による「国際機関債」「社債」の発行があったが、グリーンボンド型の国債は非常に新しい。世界初のグリーンボンド国債は、2016年12月にポーランド政府が7.5億ユーロ(約910億円)発行したもの。今回のフランス政府のグリーンボンド国債発行は、世界で2番目、先進国として初。発行額は、国債以外も含めたグリーンボンドとして過去最大となる。  フランスは、2015年12月の気候変動枠組条約パリ会議の主催国で。オランド大統領は気候変動への対応に高い政策優先順位を置いてきている。オランダ政権は、2017年政府予算案にグリーンボンド国債の発行を含めることを2016年9月に閣議決定。同12月にはグリーンボンド国債発行を含む政府資金調達プログラムが承認されていた。  今回フランスが発行したグリーンボンド国債は、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る