private 【国際】大手機関投資家35団体720兆円、投資の生物多様性インパクト測定に関心。策定作業開始

Facebook Twitter Google+

 欧州機関投資家大手35団体は5月28日、金融データプロバイダーに対し、投資家における生物多様性のインパクト測定フレームワークを要請する共同声明を発表した。機関投資家としての強い需要を表明し、開発を促すシグナルを送った形。  今回の共同声明を主導したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アセットオーナーの57%、ESG投資公式採用の運用会社のみに運用委託していく方針

Facebook Twitter Google+

 世界の主要アセットオーナーのうちESG投資を実施している割合が80%に達し、57%は現在または近い未来にESG投資アプローチを公式に採用している運用会社にしか資産運用を委託しない方針であることがわかった。  今回の調査を実施したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】星野リゾート、100億円規模のホテル旅館ファンド組成。マイクロツーリズムも提唱

Facebook Twitter Google+

 星野リゾートとリサ・パートナーズは5月29日、日本国内の宿泊施設を対象とした「ホテル旅館ファンド(仮称)」を組成すると発表した。総額100億円規模を予定。2020年夏頃のファンド組成に向け、日本の機関投資家等に出資を呼び掛ける  同ファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】PRI、株主総会に向け機関投資家にESG推奨質問ガイダンスを発表。カルスターズ等作成

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月21日、2020年の株主総会シーズンに向け、機関投資家が投資先企業に確認するとよいESG関連質問の内容をまとめたガイダンスを発表した。新型コロナウイルス・パンデミックの影響でESGに注目が集まっていることを受け、PRI、国際人権NGOビジネスと人権資源センター(BHRRC)、機関投資家のカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)、APGの4社が作成した。  今回のガイダンスは、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【台湾】台湾保振、IRプラットフォーム上でのESGスコア開示に向け評価機関大手4社と協議。早ければ7月から

Facebook Twitter Google+

 台湾集中保管結算所(TDCC:証券保管振替機関に相当)は5月4日、同機関が2019年3月から運営しているオンラインサービス「IRプラットフォーム」上で、ESG評価機関大手からデータ提供を受け、同時に表示できるようにしていく構想を発表した。早ければ7月から展開したい考え。  TDCCは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】ドイチェ・アセット・マネジメント、新ESGインテグレーション戦略発表。AIも活用

Facebook Twitter Google+

 ドイチェ・アセット・マネジメント(DWS)は5月26日、独自のESGインテグレーション戦略「Smart Integration」を導入すると発表した。ドイツ銀行グループは5月19日にサステナブルファイナンスの強化を発表しており、運用子会社DWSからも新たな戦略が打ち出された。同社の運用資産総額は7,000億ユーロ(約83兆円)。 【参考】【ドイツ】ドイツ銀行、サステナブルファイナンス23兆円目標発表。DWSはETF3本をESG型に( [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、新型コロナと信用リスクの関係で関係者の見方発表。「ESGの3つ全てに含意あり」

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月28日、新型コロナウイルス・パンデミック下での信用リスクをESG観点から捉えた調査結果を発表した。債券市場関係者の間でもESG観点が強まっていることがわかった。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】IIGCC、機関投資家向けに気候変動物理的リスク分析ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 気候変動対応を企業に求める欧州機関投資家団体IIGCCは5月27日、機関投資家向けに、気候変動物理的リスクを投資意思決定で考慮するためのガイダンスを発行した。コンサルティング会社AcclimatiseとChronos Sustainabilityが制作し、英大学教職員年金基金USSも協力した。  今回のガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】中銀・金融当局連合NGFS、金融監督での気候変動リスク統合で5つの提言。データ分野でも作業開始

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する金融リスクを検討するための中央銀行・金融当局ネットワーク「気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク(Network for Greening the Financial System;NGFS)」は5月27日、金融監督当局向けの気候変動リスク監督に関する先進事例と提言をまとめたガイドを発行した。 【参考】【国際】中銀・金融当局連合NGFS、金融機関監督にTCFD盛り込む提言発表。ブラウン・タクソノミーも(2019年4 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る