【国際】自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)発足。大手機関投資家がすでに参画

Facebook Twitter Google+

 国連機関等は7月23日、自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)を発足した。自然環境が経済界にもたらす影響について機関投資家からの関心が高まっており、専門機関を中心に発足。今後、具体的な内容を情報開示フレームワークを固めていく。  TNFDは、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)と名称が類似していることが示すとおり、TCFDの成功を基にしているとみられる。但し、TCFDが、G20が金融安定理事会(FSB)に要請して発 [...]

» 続きを読む

private 【国際】HSBC GAM、新手法のESG株式ETFを3本設定。米・日・欧で3本。高いリターン目指す

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手英HSBCの運用子会社HSBCグローバル・アセット・マネジメントは7月4日、新たな手法を用いたESG型大型株式ETF(上場投資信託)を設定したと発表した。米国、欧州、日本の各々の市場を対象とした計3本を設定。ETF上場はロンドン証券取引所。3本ともアイルランド籍UCITSで欧州向けに販売している。  今回設定したETFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】リフィニティブ、投資信託へのESGスコア付与サービス開始。約19000本対象

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手英リフィニティブは7月7日、同社の投資信託評価サービス「リフィニティブ・リッパー」で、独自のESGスコア「リフィニティブ・リッパー・ファンドESGスコア」を追加提供すると発表した。約19,000本の投資信託に対し、独自のESGスコアを付与する。  リフィニティブ・リッパーはこれまで、投資信託の評価として、「収益一貫性」「総合収益性」「元本保全性」「経費率」の4つの基準を用いていたが、新たに「ESGスコア」と「ESG複 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ICMA、欧州委の改正サステナブルファイナンス・アクションプランへのパブコメ回答公表

Facebook Twitter Google+

 国際資本市場協会(ICMA)は7月15日、EU欧州委員会の改正サステナブルファイナンス・アクションプランに関し、パブリックコメント募集に応じて提出したコメントの内容を発表した。 【参考】【EU】金融当局、サステナブルファイナンス規制強化でパブコメ募集開始。金融リスクの状況報告も(2020年6月19日)  欧州グリーンディール政策での目標を引き上げたほうがいいかについては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】サムスン証券、アダニ財閥の豪石炭関連プロジェクトへの融資を禁止。環境NGOの圧力

Facebook Twitter Google+

 韓国証券大手サムスン証券は7月16日、インドの新興財閥アダニ・グループがオーストラリアで進める石炭採掘・輸出プロジェクト「カーマイケル石炭プロジェクト」に関し、新規ファイナンスを禁止したと発表した。国際環境NGOマイティー・フォースが同社への非難キャンペーンを展開しており、それを受け入れた形。  今回の件は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】BNPパリバAM、環境テーマ型ヘッジファンド投資信託設定。斬新な株式ロングショート戦略

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバの運用子会社BNPパリバ・アセット・マネジメントは7月15日、環境テーマ型のESGヘッジファンド投資信託を設定したと発表した。セクターニュートラルと環境スコア重視を同時に実現する斬新な株式ロングショート戦略を開発した。  同ファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】民主党バイデン大統領候補、220兆円の気候変動投資計画発表。産業競争力向上

Facebook Twitter Google+

 米民主党のジョー・バイデン大統領候補は7月14日、大統領選挙に向け、4年間で2兆米ドル(約220兆円)の気候変動投資計画をコミットする公約を発表した。気候変動対策を進めることが米国の産業競争力強化に繋がると力説した。新型コロナウイルス・パンデミックにも触れ、持続可能なインフラ整備の重要性も伝えた。  発表した投資分野は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三井住友FG、英ESG債券投資専業Affirmative Investment Managementに出資

Facebook Twitter Google+

 三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は7月17日、英ESG債券投資運用専業Affirmative Investment Management(AIM)に最大2,500万米ドル(約28億円)出資すると発表した。同社のESG投資拡充の経営方針のため、ESG投資に関するナレッジの提供を受ける。  AIMは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スペイン】BBVA、世界初のグリーンボンドCoCo債発行。資本性のAT1債。SPOはDNV

Facebook Twitter Google+

 スペイン金融大手ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)は7月8日、世界初のグリーンボンド型CoCo債(偶発転換社債)を10億ユーロ(約1,200億円)発行した。  CoCo債は、主に金融機関が発行する資本性を有するハイブリッド債券(具体的にはAT1債;その他Tier1債))。発行体の自己資本比率が事前に定められた水準より下回った際に普通株式に転換される性質を持つ。国際決済銀行(BIS)が定めるバーゼル規制上の「Tier1 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る