【イギリス】政府、2030年までの食品廃棄物半減を誓約。ネスレ、テスコ等の企業も署名

Facebook Twitter Google+

 英環境・食糧・農村地域省から2018年12月に食品廃棄物削減リーダー「食品余剰・廃棄物チャンピオン」に任命されたベン・エリオット氏な5月13日、2030年までに食品廃棄物を半減することを目指す「誓約」を発足。マイケル・ゴーヴ環境・食糧・農村地域相、テレーズ・コフィ同省環境担当閣外相の他、ネスレ、小売大手テスコやセインズベリーズ、ウェイトローズ等も署名した。  ベン・エリオット氏は、高級ライフスタイル・コンシェルジュQuintesse [...]

» 続きを読む

【イギリス】ウェイトローズ、F1技術活用の冷却棚省エネ器具設置。CO2排出量を25%削減

Facebook Twitter Google+

 英小売大手ウェイトローズが英Wirth Research(WR)の製品「EcoBlade」を活用し、店舗の冷却棚での電気使用量を大幅に削減する見込みであることが2月18日、明らかとなった。二酸化炭素排出量を最大25%削減できる。  同装置は、F1のレーシングカーに使われている流体力学を応用したもので、リサイクル可能なプラスチックでできている。このプラスチックを冷却棚の手元の端に据付けることで、冷風を効率良く活用できる。同時に、冷風が [...]

» 続きを読む

【イギリス】ウェイトローズ、カフェインを多く含むエナジードリンクの販売を17歳以上に制限

Facebook Twitter Google+

 英小売大手ウェイトローズは1月4日、2018年3月5日以降、1リットル当たり150mg以上のカフェインを含むエナジードリンクの販売で17歳以上の年齢確認をする方針を決めた。  EU域内では、「食品情報規則(No. 1169/2011)」に基づき、生理作用のために添加されたカフェインを多く含む飲食品に関し、消費者にカフェインを多く含むことを示すラベルを貼ることが定められている。カフェインを多く含むことが認知されている茶やコーヒー、また [...]

» 続きを読む

【イギリス】ウェイトローズ、PB商品の茶葉100%をフェアトレード認証に切替

Facebook Twitter Google+

 英国小売大手ウェイトローズは7月10日、2017年10月までにPB商品の茶葉を100%フェアトレード認証に切り替えると発表した。同社は現在、46種類の茶葉を取り扱っており、そのうち43種類はすでにフェアトレード認証を取得。未取得だったアールグレイ紅茶など3種類もフェアトレード認証を取得する。同社の紅茶産地は中国が多く、中国の茶園農家改善を目指す。  フェアトレード認証は、原料を供給する農家が、労働環境、公平取引、構成な利益分配を受け [...]

» 続きを読む

【イギリス】 MSC「2017水産物小売ランキング」、セインズベリーが首位。上位を英国勢が独占

Facebook Twitter Google+

 国際漁業NGOの海洋管理協議会(MSC)は3月1日、英国のスーパーマーケットを対象とした「世界持続可能な水産物スーパーマーケット賞(Best sustainable seafood supermarket in the world)」の2017年度の受賞企業を発表した。この賞はMSCが毎年発表しているもので、スーパーマーケットで販売しているMSC認証(持続可能な漁法で捕獲されたことを示す水産物認証)の取り扱い品目数を基準にランク付け [...]

» 続きを読む

【イギリス】ウェイトローズ、パッケージに食品廃棄物を用いたパスタを新発売

Facebook Twitter Google+

 英国小売大手ウェイトローズは7月28日、グルテンフリーのフジッリパスタの販売を開始すると発表した。この新商品では、パッケージの一部に食品廃棄物が利用される。新商品は二種類で、グリーンえんどう豆のパスタと、レッドレンティル前のパスタ。パッケージに食品廃棄物を採用するのは英国のスーパーでは初。ウェイトローズは英国内でハイエンドスーパーマーケットとして知られている。  パッケージに利用される食品廃棄物は、商品そのものの製造過程で生まれる廃 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ウェイトローズ、テスコ、マグロ製品のMSC認証取得を強化

Facebook Twitter Google+

 イギリスの大手スーパーマーケットチェーンが持続可能な漁業の導入を拡大している。4月29日、大手スーパーマーケットチェーンのテスコが、すでに実施している持続可能な漁法で獲られたマグロの販売を強化すると発表した。次いで5月6日、大手スーパーマーケットチェーンのウェイトローズが、2017年末までに店頭のツナ缶全てについてサステナビリティ認証を取得させると発表した。背景には、昨年秋から国際環境NGOグリーンピースが仕掛けたマグロ乱獲撲滅キャ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る