【アメリカ】フィリップモリス、2017年度にR&D予算の74%をスモークフリー製品に投入

Facebook Twitter Google+

 フィリップモリスインターナショナル(PMI)は5月15日、2017年度のサステナビリティ報告書を公表。その中で、同社の経営戦略「スモークフリー製品」への転換状況も情報開示した。同社は、「煙のない製品」を、社会的インパクトの適切な管理、環境フットプリントの削減、事業の成長の重要な柱と位置づけている。  同社は、2017年度、世界のR&D費用のうち74%を電子たばこ等のスモークフリー製品分野に投入。世界の事業予算の39%が同分野に投じら [...]

» 続きを読む

【イギリス】フィリップモリス、消費者に全面禁煙を呼びかける新聞全面広告を掲載

Facebook Twitter Google+

 たばこ世界大手米フィリップモリス・インターナショナルは1月2日、英国の複数紙に全面広告を掲載し、「We're trying to give up cigarettes(私たちはたばこを放棄しようとしている)」とする年頭挨拶を行った。たばこ世界大手が自らの事業を否定する表明を行ったことが大きな衝撃を呼んでいる。  フィリップモリスは2017年9月、従来型のたばこから電子たばこ等スモークフリー商品にシフトする戦略を発表したが、今回の新聞 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フィリップモリス、2030年までに電子たばこ等売上比率を30%に引き上げ

Facebook Twitter Google+

 たばこ世界大手米フィリップモリス・インターナショナルは9月12日、2017年度のサステナビリティをレポートを発表。同社商品を電子たばこ「IQOS」等スモークフリー製品に重点を移していく戦略を発表した。2025年までに同社商品の売上の30%をスモークフリー製品にしていく。  同社は2008年以来、スモークフリー製品の分野に30億米ドルを投じてきている。2017年でも研究開発費の70%、事業支出の30%はスモークフリー商品に充てられる見 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る