【アメリカ】ブラックロックの再エネ投資ファンド、募集目標を大きく上回る16.5億ドル調達

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手ブラックロックは7月5日、再生可能エネルギー投資ファンド「Global Renewable Power Fund II(GRP II)」の運用を開始した。当初予定していた10億米ドルの募集を遥かに超える16.5億米ドルが集まった。ファンドを購入したのは、北米、欧州、アジアの機関投資家67社。  GRP IIは、北米、欧州、日本、オーストラリア、中南米の再生可能エネルギー関連プロジェクトに投資していく。ファンドの約20%は [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックロックのインフラ投資ヘッド「石炭は死んだ」。再エネ投資に注力

Facebook Twitter Google+

 運用世界最大手米ブラックロックのJim Barryインフラ投資部門ヘッドはこの程、インタビューの中で「石炭は死んだ」と語り、気候変動問題を前に石炭への投資には魅力がなくなっているとの見方を示した。Australian Financial Review誌が5月26日報じた。ブラックロックの運用資産総額は、5兆米ドル(約550兆円)にのぼる。  今回の発言は、同社のオーストラリアへの投資の見方の一環として表明された。Baryy氏は、世界 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックロック、グリーンボンド・インデックス・ファンドを設定

Facebook Twitter Google+

 運用会社世界大手米ブラックロックはこのほど、グリーンボンドのみを運用するファンド「ブラックロック・グリーンボンド・インデックス・ファンド(BLGBFEA)」を設定した。同ファンドのベンチマークには、世界のグリーンボンドを構成銘柄とするインデックス「Bloomberg Barclays MSCI Global Green Bond Index」の総利回りを用いる。国際的に機関投資家がグリーンボンドへ投資したい需要が増加しており、ついに [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックロック、ESG投資のETF(MPCT)をNASDAQに設定

Facebook Twitter Google+

 世界最大の資産運用会社、米ブラックロックは4月22日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に高いインパクトをもたらす銘柄だけを選定したMSCI ACWI Sustainable Impact Indexをベンチマークとする、新たなETF「iShares Sustainable MSCI Global Impact ETF(MPCT)」をNASDAQ市場で設定したことを発表した。ESG投資分野に興味のある個人投資家、機関投資家双方にとっ [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、過去最大の米ドル建てグリーンボンドを発行

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は2月19日、これまで同行が発行してきた米ドル建てグリーンボンドの中で過去最大となる総額6億米ドル、10年固定金利のグリーンボンドを発行した。10年という償還期間も世界銀行が発行するドル建てグリーンボンドの中では過去最長となる。同グリーンボンドは気候変動問題へ対処するプログラムの支援に充てられる。  世界銀行は今回の債券発行によりグリーンボンド市場に新たな投資家を惹きつけ、更なる投資拡大を目指す。同行は現在既に世界18か国、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る