【アメリカ】ブルームバーグ氏、石炭火力廃炉運動に6400万ドル拠出。EPAのCPP撤回方針に対抗

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグのマイケル・ブルームバーグCEOは10月11日、米国での石炭火力発電から再生可能エネルギーへの移行を推進するために6,400万米ドル(約72億円)を拠出すると発表した。資金は、国際環境NGOシエラクラブの「Beyond Coalキャンペーン」や、その他環境保護団体の活動に拠出される。米国では、前日の10月10日、米環境保護庁(EPA)のスコット・プルイット長官が、オバマ政権時代に制定された発電所の二酸化 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る