【6/3 無料ウェビナー】PRI・HRN・BHRLaywers共催『いま投資家と企業に求められるESGの「S」とは 』

Facebook Twitter Google+

ウェビナー『いま投資家と企業に求められるESGの「S」とは。コロナでの人権対応も含めて 』  PRI(国連責任投資原則)、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、ビジネスと人権ロイヤーズネットワークの3団体は、株式会社ニューラルの協力を得て、ウェビナーを開催します。いま、新型コロナウイルス・パンデミックでESGの「S(社会)」に対する関心が非常に高まっています。投資家と企業の双方に、何が求められているのか。海外の動向も踏まえ、あらためて [...]

» 続きを読む

【6/27-7/1 東京・研修】「EICC主任監査員コース」開催

Facebook Twitter Google+

 株式会社エナジェティックグリーンは、国際NGOのVeritéが行う、電子業界行動規範(EICC)主任監査員コースの日本での運営を、サポートすることとなりました。  電子業界における監査員研修ではありますが、監査の一通りの流れや基本的事項を学ぶことのできる良い機会であると、エナジェティックグリーンは考えております。 EICC主任監査員コース概要 ■日程: 2016年6月27日~7月1日(5日間) ■場所: ホ [...]

» 続きを読む
2016/05/30 行動する

【6/10 東京・当社協力セミナー】GRI国際会議報告とスタンダード化に関する最新動向

Facebook Twitter Google+

「GRI国際会議報告とスタンダード化に関する最新動向シンポジウム2016」  GRIは、企業や政府が依拠しやすいようにと、現在のガイドラインから標準(スタンダード)に移行することを2015年11月に決定いたしました。サステナビリティ情報の開示を手引きするものであるガイドラインから標準に格上げすることで、グローバルに通用するソフトローとして市場に受入れられることを意図しています。GRIガイドライン第4版を基にして、それを標準へと移行する [...]

» 続きを読む
2016/05/22 行動する

【6/3東京・セミナー】企業はESGと財務のパフォーマンスをいかに両立していくことができるか? 投資家への新たな機会

Facebook Twitter Google+

 このたびブルームバーグでは、ソーシャルインパクト・リサーチとの共催で「企業はESGと財務のパフォーマンスをいかに両立していくことができるのか? 投資家に提供する新しい投資機会」と題したカンファレンスを開催する運びとなりました。  国際的にESG投資のメインストリーム化が進展する中、日本の上場企業には、ESGと財務の両方のパフォーマンスを高めていくことが求められています。 そこで今回のカンファレンスでは、講演とパネルデイスカッションを [...]

» 続きを読む
2016/05/17 行動する

【2/26・東京 セミナー】COP21パリ協定の意味と世界の企業の動き~日本企業はどう動くべきか? ~

Facebook Twitter Google+

COP21パリ協定の意味と世界の企業の動き ~日本企業はどう動くべきか?~ WWFの気候変動オフィサーに聞く、COP21の現場と企業動向 先月開催されたCOP21では、2020年から実施を目指す新たな枠組み、「パリ協定」が採択されました。この協定では、今世紀後半までに世界全体の温室効果ガス排出量を実質的にゼロにするという目標に向けて、すべての国と地域が参加することになった、歴史的な協定といえます。 今回の企業向けフォーラムでは、パリか [...]

» 続きを読む
2016/02/02 行動する
ページ上部へ戻る