【イギリス】WWFとユニリーバ、世界の森林保護に向けて1年間のパートナーシップを締結 

Facebook Twitter Google+

 世界中で深刻化する森林破壊の撲滅に向けて、世界を代表する環境保護団体と大手消費財メーカーがタッグを組んで動き出す。WWF(世界自然保護基金)とユニリーバは7月7日、気候変動の主要因の一つでもある森林破壊の抑制および森林保全に向けて1年間のパートナーシップを締結すると発表した。  現在世界では毎年英国と同じ面積の森林が失われており、地球上の温室効果ガス排出の5分の1が森林破壊により引き起こされている。WWFとユニリーバは今年の12月に [...]

» 続きを読む

【中国】アップル、WWFと協働して中国の100万エーカーの森林保護を発表

Facebook Twitter Google+

 米アップルは5月10日、世界自然保護基金(以下、WWF)と協働して、木材の生産量、消費量ともに世界一の中国において森林100万エーカーを購入し、紙や木材の持続可能な調達に向けて森林を保護・管理する5年間のプロジェクトを実施すると発表した。中国では増え続ける紙需要に応えつつ、より少ない土地、水で紙を生産し、環境への負荷を削減する取り組みが徐々に広まりつつあるが、今回のアップルとWWFの提携により、中国における森林保護の動きはさらに加速 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る