【国際】WHO、医学誌論文を受けヒドロキシクロロキンの「連帯トライアル」臨床試験一時停止

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は5月25日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待されていた抗マラリア薬ヒドロキシクロロキン(HCQ)について、「連帯トライアル」プログラムでの臨床試験を一時停止すると発表した。医学誌ランセットが5月22日、ヒドロキシクロロキンとクロロキンの2種について、10万人の臨床試験結果から単独で用いた場合とマクロライドと併用した場合に致死率が高く、不整脈を誘発すると発表したため。  今回の決定は、「連帯トライアル [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る