【ノルウェー】政府年金基金、西サハラで石油採掘調査の2企業を投資先から排除

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー政府年金基金(GPFG)の運用を担っているノルウェー銀行(ノルウェーの中央銀行)の倫理審査会は6月28日、米コスモス・エネルギー(Cosmos Energy)と英ケアン・エネルギー(Cairn Energy)を投資先から排除すると発表した。理由は西サハラ沿岸部の炭化水素(石油)の採掘調査活動を通して基本的な倫理基準への重大な違反があり、投資ファンドととして容認できないリスクがあるというもの。  西サハラは公認された行政権の [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る