【国際】世界銀行、国際赤十字、世界経済フォーラム、「人道投資」の初白書発表。人道援助を補完

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)、世界銀行、赤十字国際委員会(ICRC)は9月20日、人道への投資に関する白書「人道投資-脆弱性を克服するための資金動員」を発表した。3者が1月に発足した「人道投資イニシアチブ」の活動の一環。ボストンコンサルティンググループ(BCG)が作成に協力した。 【参考】【国際】世界経済フォーラム、世界銀行、国際赤十字、「人道投資イニシアチブ」発足。参加企業募集(2019年1月26日)  経済協力開発機構(OECD [...]

» 続きを読む

【国際】赤十字国際委員会、SAPの人材マネジメントツール「SuccessFactors」採用。グローバル化強化

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手独SAPは8月27日、赤十字国際委員会(ICRC)がSAPの人材マネジメントツール「SAP SuccessFactors」を採用したと発表した。ICRCには世界的にオフィスがあり、グローバル人事マネジメントを強化する。  同ツールでは、人材要件を見定め、人材採用、人事評価、ミッション設定に活かし、社会危機に対応する赤十字のアクションを支えることになるという。 【参照ページ】International Committee [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、世界銀行、国際赤十字、「人道投資イニシアチブ」発足。参加企業募集

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)、世界銀行、赤十字国際委員会(ICRC)の3者は1月18日、人道危機に対応するための投資を加速させるため、新たなイニシアチブ「人道投資イニシアチブ」を発足した。人道支援や開発援助の関係機関、投資家、企業からメンバーを募り、活動を推進する。  同イニシアチブは、人道危機対応分野での投資適格プロジェクトを発掘するため、「人道投資ハイレベル・グループ」を設立。世界経済フォーラムのボルゲ・ブレンデ総裁、世界銀行の [...]

» 続きを読む

【レバノン】ノバルティス、シリア難民支援で国際赤十字と協働。医薬品提供

Facebook Twitter Google+

 製薬大手のスイス・ノバルティスは4月6日、赤十字国際委員会(ICRC)とパートナーシップを結び、レバノン国民とレバノン国内にいる難民に対して、生活習慣病の診断や治療の支援を共同で実施していくことを発表した。同社は、すでに「Novartis Access」を最貧国や貧困国で展開しており、非伝染性生活習慣病の分野において特許医薬品およびジェネリック薬品の双方を、1ヶ月1治療あたり1米ドル(約110円)という極めて低価格で政府や公的医療機 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る