【国際】UNEP FI、金融機関の一般的な投融資のポジティブ・インパクト投資フレームワーク提示 2018/12/01 最新ニュース

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は11月26日、国連持続可能な開発原則(SDGs)の達成に向け、金融機関が積極的な投融資を行うための原則「ポジティブ・インパクト・ファイナンス原則(PPIF)」に基づき、金融機関が投融資のポジティブ・インパクトを測定する際に参照するモデル・フレームワークを開発、発表した。  ポジティブ・インパクト・ファイナンス原則では、グリーンボンドやソーシャルボンドとは異なり、使途が明確になっていない投融資のポジティブ・インパクトを測定、促進することを目的としている。そのため、今回のモデル・フレームワークも…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る