private 【国際】OECD、化石燃料分野への開発金融を問題視。日本含むDAC加盟国に脱化石燃料を要請 2019/12/07 最新ニュース

 経済協力開発機構(OECD)は11月27日、経済支援提供国に対し、気候変動目標に即した開発金融を実施するよう求めるレポートを発表した。2013年から2017年のOECD開発援助委員会(DAC)加盟国の開発金融を分析したところ、気候変動目標を意識したものは20%のみだった。  今回の分析は、DAC加盟国の譲与的開発金融(寄付や好条件融資等)と非譲与的開発金融(市場並み融資)の双方を対象とした。再生可能エネルギー向けファイナンスは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る