【アメリカ】EPA、航空機燃料の鉛公害評価開始。2023年に最終決定へ 2022/01/24最新ニュース

 米環境保護庁(EPA)は1月12日、航空機で使用されているピストンエンジン(レシプロエンジン)の燃料となる有鉛燃料に関し、公害への寄与を評価する新たな方針を発表した。規制が強化されると、航空機燃料でも鉛含有量規制となる可能性がある。

 有鉛燃料による大気汚染公害に関しては、…

Links