【イギリス】政府、コミュニティ主導型住宅建設で4.6億円補助。1200戸。レベルアップ政策の一環 2022/04/16最新ニュース

【イギリス】政府、コミュニティ主導型住宅建設で4.6億円補助。1200戸。レベルアップ政策の一環 1

 英レベルアップ・住宅・コミュニティ省は3月25日、イングランド地方でコミュニティ主導型のアフォーダブル住宅を建設する支援プログラム「コミュニティ住宅基金(CHF)」を発表。400万ポンド(約6.6億円)を用意し、1,200戸建設につなげると発表した。

 同プログラムでは、コミュニティ主導とアフォーダブル住宅の2つのコンセプトを重視。地域の住宅需要を、各地域の人々の観点から捉え、必要とされる質の高い住宅を建設。所有は、土地信託や住宅協同組合等の地域機関となる。各地域の小規模なハウスメーカーに発注する機会ともなる。アフォーダブル住宅では、新型コロナウイルス・パンデミックの経済的打撃を受け高まっている住宅ニーズに応える。

 同プログラムは、支援対象のプロジェクトに対し、市民会議のためのタウンホール賃料、調査費用、管理費用、法的アドバイス費用、設計費用、計画申請費用等を補助する。さらに、計画許可が下りると、各コミュニティは、政府の「アフォーダブルホームプログラム」や、住宅協会、デベロッパー、銀行融資等を通じて、建設資金を調達することもできるようになる。

 今回の施策は、英政府が進める「レベルアップ」政策の一環。同政策は、企業を育成し、生産性、賃金、雇用、生活水準を全て高めることを重視。業績の低い地域が英国の平均値に向かってレベルアップし、潜在能力を引き出せれば、英国のGDPを毎年数百億ポンド単位で押し上げることができるとしている。

【参考】【イギリス】企業と社会的企業を巡る議論続く。英政府は社会課題対応の新政策「レベルアップ」提示(2022年2月13日)

【参照ページ】New fund gives communities power to deliver affordable homes

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Links