【EU】欧州委、三菱UFJ銀行等5銀行をカルテル認定。罰金総額1300億円。2010年前後の取引

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月16日、三菱UFJ銀行、シティグループ、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)、JPモルガン・チェース、バークレイズの5社が、外国為替取引で共謀したとして競争法違反に問われ、課徴金合計10億7,000万ユーロ(約1,300億円)を支払うことで欧州委員会と合意した。  今回、欧州委員会が違反としたのは2つのカルテル取引。1つ目は「Three Way Banana Split」と呼ばれ、シティグループ、RBS、J [...]

» 続きを読む

【イギリス】銀行大手RBS、新設石炭火力発電・新規石炭採掘、タールサンド等の融資禁止

Facebook Twitter Google+

 英金融大手ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)は5月29日、資源採掘、石油ガス、電力に関する環境・社会・倫理(ESE)ポリシーを改訂し、化石燃料に関する融資制限を強化した。  今回融資を自主的に禁止した分野は、新設石炭火力発電、新規の一般炭(石炭)採掘、タールサンド関連プロジェクト、北極圏での石油関連プロジェクト、持続可能でない草原または泥炭地の整地プロジェクト。  さらに、石炭採掘が売上の40%以上を占める採掘企業と石炭 [...]

» 続きを読む

【イギリス】銀行大手RBS、株主委員会の正式設置を株主総会決議で判断。決定すれば英国初

Facebook Twitter Google+

 英個人投資家協会(ShareSoc)と英株主協会(UKSA)は3月19日、英銀行大手ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)が2018年の株主総会決議事項の中に、「株主委員会(Shareholder Committee)」の設置提案を盛り込むことを正式に認めたと発表した。株主委員会は、コーポレートガバナンスを強化するために、株主代表を中心に構成される機関で、取締役に重要案件の助言を行うことができる。ShareSocとUKSAは [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る