private 【国際】イケア、「50L家庭連合」に加盟。家庭での水消費量を1人1日50リットル以下へ

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは8月23日、家庭での一人当たりの1日の水使用量を50l以下に抑える国際イニシアチブ「50L家庭連合(50L Home Coalition)」に加盟したと発表した。同イニシアチブは2020年10月に発足。グローバル企業が数多く加盟している。  50L Home Coaltionは、 (さらに…)

» 続きを読む

【スウェーデン】イケア、再エネ電力小売事業開始。消費者に自ら再エネの選択肢提供

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは8月17日、再生可能エネルギー電力小売事業「STRÖMMA」をスウェーデン国内で開始すると発表した。同社は、2030年までに10億人以上に、より良く、より健康的で、より持続可能な日常生活を送れるようにするという目標を掲げており、その一環。  同サービスでは、太陽光発電や風力発電による電力を安価に電源証明付きで購入し、アプリを使って自分の電気使用量も確認できる。また、世界11市場では、顧客に対し太陽光 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ウォルマート、H&M、イケア等、小売業界向けRace to Zeroキャンペーン発足。業界全体を啓発

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマート、アパレル世界大手スウェーデンH&M、家具世界大手スウェーデンのイケア、ホームセンター世界大手英キングフィッシャーの4社は7月7日、国連の気候変動キャンペーン「Race to Zero」の小売業界向けキャンペーン「Race to Zero Breakthroughs: Retail Campaign」を新たに発足すると発表した。発足に際し、持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】消費者製品安全委員会、イケアのバイオプラ食器にリコール命令。破損のおそれ

Facebook Twitter Google+

 米消費者製品安全委員会(CPSC)は5月19日、イケアのポリ乳酸(PLA)製のボウル、プレート、マグカップに対し、製品自主回収(リコール)を命じた。PLAは、植物由来の糖を原料とするバイオプラスチック。生分解性がある素材としても知られる。同社は即、自主回収を発表した。  今回のリコール命令は、PLA製の「HEROISK」及び「TALRIKA」のボウル、プレート、マグカップが対象。生産は台湾。リコール理由は、通常状態で破損し、熱い食べ [...]

» 続きを読む

private 【国際】イケアとWWF、環境ポジティブインパクト創出パートナーシップを2025年まで延長

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアと世界自然保護基金(WWF)は5月12日、環境へのポジティブインパクト創出のためのパートナーシップを2025年まで延長したと発表した。森林、生態系、生物多様性、水資源等でのアクションを強化する。  両者は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】イケア、サプライヤーの児童労働デューデリジェンスを強化。ILOプラットフォームにも参画

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは4月7日、サプライチェーン上の児童労働撲滅に向けた行動宣言を発表した。同社の既存のサプライヤー向け人権デューデリジェンスに子どもの権利の要件の統合、若年労働者のディーセントワークの促進、アクション拡大での協働等の3領域を展開する。  国際連合は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】イケア、植物由来食品を拡充する2025年目標設定。消費者の健康促進と環境負荷低減

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは11月23日、同社レストランでのメニューを植物由来中心に切り替えると発表した。2025年までに主菜の50%を植物由来にし、肉料理の80%を牛肉や豚肉等以外の肉にする。他にも、包装済み食品の80%を植物由来に転換。提供する料理全体の80%を同社食品バランス規範を満たすものにする。  食品バランス規範とは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】イケア、持続可能な鶏肉提供プログラム展開。中国・欧州・北米2021年、他地域2022年から

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは11月3日、2021年より持続可能な鶏肉提供プログラム「ベター・チキン・プログラム」を大規模に展開すると発表した。同社には外食子会社イケア・フード・サービシーズがあり、鶏肉調達で高いサステナビリティ調達基準を設定する。  同プログラムでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】イケア、サーキュラーエコノミー化で中古品買取・販売や新型シャワー開発で新アクション発表

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアの親会社Ingkaグループは10月13日、感謝祭に合わせて催されるセール・イベント「ブラック・フライデー」に合わせ、日本を含む世界27ヶ国で11月24日から12月3日まで、中古家具の買取・再販キャンペーンを実施すると発表した。事業のサーキュラーエコノミー化の一環。同社は、スウェーデンでは今秋、同社初の中古品販売店舗を出店することも決めている。  イケアは6月1日、サーキュラーエコノミー推進の英エレン・ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る