【アメリカ】ウェルズ・ファーゴ、グラミン財団と提携して社員のボランティアプログラムを拡大

Facebook Twitter Google+

米国大手金融機関のWells Fargo & Companyは8月5日、自社のグローバルフェロープログラム(社員の専門スキルを30カ国以上のNPOへ提供する国際的なボランティアプログラム)の更なる拡大に向けて、グラミン財団が展開するイニシアチブ、Bankers without Bordersに加盟したと発表した。 Bankers without Bordersはグラミン財団が2008年に設立したスキル・ベースド・ボランティアに関する国 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Freeport-McMoRan社のコミュニティ投資戦略

Facebook Twitter Google+

銅・金の生産量ともに世界最大級を誇る米国の非鉄金属大手、Freeport-McMoRan社は7月22日、最新版サステナビリティ・レポート”2013 Working Toward Sustainable Development Report”と共に、同社のコミュニティ投資戦略の概要を発表した。同社のコミュニティ投資戦略は、鉱山の閉鎖後もコミュニティを維持するための地域におけるキャパシティ・ビルディングを中心に据えており、インフラ開発や教 [...]

» 続きを読む

【エチオピア】DowとIBM、サステナビリティプロジェクトを通じて従業員のリーダーシップ教育

Facebook Twitter Google+

DowのLeadership in Action program(以下、LIA)とIBMのCorporate Service Corps(以下、CSC)は8月4日、NPOのPYXERA Globalの協力のもとで、エチオピアにおけるサステナビリティ活動プログラムを共同で実施すると発表した。このプロジェクトではコミュニティへのインパクト創出だけではなくプロジェクトに参加する従業員のリーダーシップ開発も期待されている。 まずはLIAから5 [...]

» 続きを読む

【中国】GRIと中国国家情報センター、共同でCSRフォーラムを開催

Facebook Twitter Google+

GRIと中国国家情報センター(State Information Center of China、以下SIC)は2014年7月18日、北京で2度目となる中国・オランダ国際CSRフォーラムを共催した。同フォーラムは中国とオランダ政府による共同事業、中国・オランダCSRプロジェクトの鍵となる活動の一つで、在中国オランダ大使館の支援を受けて開催されたものだ。 フォーラムのテーマは”Advocating by Governments and [...]

» 続きを読む

【アメリカ】General Mills、Ceresの気候変動に関する政策提言グループBICEPに加盟

Facebook Twitter Google+

Ceresは7月28日、世界最大の食料品企業General Millsが、BICEP(Business for Innovative Climate & Energy Policy)に加盟したと発表した。BICEPはCeresがStarbucks、Nike、Timberlandら5社と共に2008年に開始した気候変動に関する政策提言グループだ。 BICEPはこれまで再生可能エネルギー、グリーン輸送、発電所における汚染制御の推進に向けた [...]

» 続きを読む

【アメリカ】廃棄物処理業界の雇用人数が最高を記録

Facebook Twitter Google+

米国労働統計局(The Bureau of Labor Statistics、以下BLS)の新たな統計によると、2014年7月における産業廃棄物処理業界の雇用人数は382,500人となり、最高値を記録した。これは6月と比較して1,200人(前月比0.3%)の増加となる。 廃棄物処理・リサイクル業界の業界団体、The National Waste & Recycling Associationの代表を務めるSharon H. Kneis [...]

» 続きを読む

【国際】気候変動債の市場規模、5,026億ドルまで拡大

Facebook Twitter Google+

Climate Bonds Initiative(以下、CBI)は7月17日、HSBC Climate Change Centre of Excellenceと共同でまとめた気候変動債の市場規模に関する最新の報告書"Bonds and Climate Change: the state of the market in 2014(債権と気候変動:2014年の市場状況)"を発表した。 CBIは低炭素経済の実現に向けた大規模投資の促進を目 [...]

» 続きを読む

【アジア】アジア開発銀行ら、気候変動に特化したプライベート・エクイティ投資を開始

Facebook Twitter Google+

2014年8月4日、アジア開発銀行(以下、ADB)、オリックス株式会社(以下、オリックス)、Robeco Institutional Asset Management B.V.(以下、ロベコ)の三者はAsia Climate Partners(以下ACP)というジョイント・ベンチャーを設立し、アジアにおいて環境配慮型のビジネスを支援するプライベート・エクイティ投資を実施すると発表した。ACPは4億ドルの資産を持ち、香港に本部を置くこと [...]

» 続きを読む

【EU】2030年のエネルギー効率化目標を30%と発表

Facebook Twitter Google+

欧州委員会は7月23日、2030年までにエネルギー効率を30%向上させるという目標を発表した。 今回の枠組みがもたらす利益としては、環境面への好影響だけではなく、EU企業への新たなビジネス機会創出、消費者の光熱費負担軽減、天然ガスの輸入比率低下によるエネルギー安全保障の強化などが挙げられており、より政策の費用対効果が意識されたものとなっている。 また、この30%という目標は、2020年までにエネルギー効率を20%向上させるという目標に [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、RMIT大学との連携でシティ・プログラムを更なる強化へ

Facebook Twitter Google+

国連グローバル・コンパクトは7月22日、同イニシアチブの自治体向けプログラム、Global Compact Cities Programme(グローバル・コンパクト・シティ・プログラム)の更なる拡大、強化に向けてオーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(以下、RMIT大学)との提携の更新および、今後5年間で更なる投資を行う計画を発表した。 Global Compact Cities Programmeは国連グローバル・コンパクトのシ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る