private 【国際】世界経済フォーラム、テクノロジー・気候変動・貿易摩擦に対応する戦略的価値フレームワーク提示 2019/09/24 最新ニュース

 世界経済フォーラム(WEF)と国連開発計画(UNDP)は9月20日、新たなテクノロジーの勃興、気候変動危機、貿易摩擦という3つの「ディスラプティブ(破壊的)トレンド」を政府や企業が理解し対応するため、新たなバリューチェーン全体での戦略フレームワーク「戦略的価値フレームワーク」を発表した。ATカーニーが作成に協力した。すでにバングラデシュ政府が同フレームワークを活用している。  今回のレポートは、特に、綿花、電気電子、自動車の3つの業界でフレームワークを開発。バリューチェーン全体で同フレームワークに取り組めば、3年間で65%の価値創造が見込めるとした。販売に実施しなければバリューチェーンの価値が最大28%損なわれる。  今回のフレームワークのポイントは、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る