【人権】第5回国連ビジネスと人権フォーラム(速報)~下田屋毅氏の欧州CSR最新動向~

Facebook Twitter Google+

 本年で第5回目となる国連ビジネスと人権フォーラムが2016 年11月14日~16日までスイス・ジュネーブで開催され参加した。今回は全世界から2,500人が参加登録し、その数は年々増加している。参加者の割合は、政府14%、市民社会・NGO・労働組合30%、企業24%、大学研究者12%などで、男女の内訳は、女性55%、男性45%となっている。日本からは、企業の人権への関心が高くなっていることを表すかのように、国連グローバル・コンパクト・ [...]

» 続きを読む

【国際】企業人権ベンチマーク(CHRB)、世界100社の実態測定のための手法を公表

Facebook Twitter Google+

 資産運用大手の英Aviva Investors、資産運用大手の米Calvert Investments、NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)、IHRB(Institute for Human Rights and Business)、オランダの責任投資協会VBDO、責任投資調査会社のVigeo Eirisの6社は、今年11月に発表予定の「Corporate Human Rights Benchmark(企業人権ベンチマ [...]

» 続きを読む

【スイス】投資会社やNGOら、グローバル500社を対象とする人権インデックスの開発へ

Facebook Twitter Google+

企業のサステナビリティ格付・ランキングが人権の分野まで広がっている。グローバル企業は自社および自社サプライチェーンが抱える人権リスクへの対応状況をより問われることになりそうだ。 ESGリサーチ大手のEIRISは12月3日、グローバル大手の投資・資産運用会社、NGO、シンクタンクらと共同で、新たに企業の人権に関するパフォーマンスを格付・ランキング化するプロジェクトを開始すると発表した。農業、ICT、アパレル、鉱物など様々な業界の合計50 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る