private 【国際】OPECプラス、日量1000万バレル原油減産で合意。G20も同調。サウジ・ロシア対決が終局

Facebook Twitter Google+

 石油輸出国機構(OPEC)とロシア等のOPEC非加盟主要産油国の合計24カ国で構成する「OPECプラス」は4月9日、緊急オンライン会議を開催し、5月と6月に日量1,000万バレルの減産で協調することで合意した。3月に開始された「サウジアラビア-ロシア石油価格戦争」に一旦終止符が打たれることとなった。1,000万バレルは、世界の産油量の10%に相当する。  OPECプラスの参加国は、OPEC加盟13と非加盟11カ国の計24カ国。OPE [...]

» 続きを読む

【カタール】政府、2019年1月からOPEC脱退。原油から天然ガスへのシフト目指す

Facebook Twitter Google+

 カタールのサード・シェリダ・アルカービ・エネルギー・産業相は12月3日、2019年1月1日から石油輸出国機構(OPEC)を脱退すると発表した。すでにOPECには通知済とのこと。カタールは、OPECが創設された1960年の翌年、1961年から加盟していた。OPECからはインドネシアも2016年に脱退しているが、アラブ半島の国では初の脱退となる。一方、アラブ産油国ではオマーンは発足当初から一貫して加盟しておらず独自路線を行っている。   [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る