private 【日本】政府、事業報告等と有価証券報告書の一体的開示促進のため記載例発表。対照表も作成

Facebook Twitter Google+

 内閣官房、金融庁、法務省、経済産業省は12月28日、企業情報の法定開示について、「事業報告等と有価証券報告書の一体的開示のための取組の支援について」を発表した。  日本では、金融商品取引法(金融庁所管)に基づく有価証券報告書と、会社法(法務省所管)に基づき定時株主総会招集通知に際し作成が求められる事業報告及び計算書類(事業報告等)の二本立ての開示が求められている。海外では、情報開示は一本化されていることが多いが、日本では双方の記載事 [...]

» 続きを読む

【日本】金融庁、高頻度取引(HFT)の登録制度が2018年4月1日からスタート

Facebook Twitter Google+

 日本では、株式等の高頻度取引(HFT)に対し、4月1日から金融庁の登録制度が導入され、証券会社は無登録で高頻度取引を行う個人及び法人からの受託行為が禁止される。当該ルールについては、金融商品取引法の一部を改正する法律が2017年3月に国会に提出され、同5月17日に成立した。高頻度取引とは、コンピューターを通じて自動的に株の売買を非常に短時間に行う投資手法。  金融法は登録制を導入する背景について、日本の証券市場において高速取引の影響 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る