private 【国際】Airbnb、社会的信用高めるため自主規制発表。パーティ利用規制、悪マナーゲスト対応等

Facebook Twitter Google+

 民泊プラットフォーム世界大手米Airbnbは12月5日、宿泊施設提供者(ホスト)、宿泊者(ゲスト)、周辺コミュニティを保護するためとして、3つの自主規制を発表した。パーティ会場としての使用制限や、勝手ゲストの禁止等を決めた。  同社のブライアン・チェスキーCEOは11月6日、同社サービスの社会的信用を高めるため、偽施設を撲滅するため宿泊施設の確認の100%徹底、偽施設が八カ国した場合の顧客への代替施設無償提供、24時間受付の地域住民 [...]

» 続きを読む

【国際】国際オリンピック委員会とAirbnb、大会や選手練習用の宿泊施設提供で提携。サステナビリティ推進

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)とAirbnbは11月18日、2028年までのパートナーシップを締結した。開催地宿泊施設に関する基準を共同で策定し、IOCがオリンピック・ムーブメントの一つ掲げる「サステナビリティ」を協働推進する。  ICOは、サステナビリティとして、「経済的エンパワーメント」「社会的インクルージョン」「環境サステナビリティ」の3つを掲げている。Airbnbとのパートナーシップでは、オリンピック開催のコスト削減、新規 [...]

» 続きを読む

【日本】Airbnb、民泊新法施工に伴い無届物件の宿泊予約を全てキャンセル。金銭補償対応

Facebook Twitter Google+

 民泊プラットフォーム世界大手米Airbnbは6月7日、6月15日施行の住宅宿泊事業法(民泊新法)を前に、国土交通省から届出番号を取得していない民泊事業者の宿泊予約を全てキャンセルすると発表した。国土交通省観光庁観光産業課が6月1日、同社を含む民泊仲介事業者に対し、届出番号またはその他正当な理由がない予約は、すでに予約確定済のものも含め全てキャンセルしなければならない旨の通知を発布していた。  Airbnbはまず、6月15日から19日 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】Airbnb、一定の労働基準を満たす食品配達企業の販促サービス提供。現地連合と合意

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア運輸労働組合(TWU)とAirbnbは5月22日、一定の労働基準を満たす食品配達サービス提供企業をAirbnbのウェブサイト上でプロモーションをすることに合意した。運輸業界では、低賃金や過酷労働等の問題が指摘されているが、Airbnbは高い基準を満たす企業のみを契約対象とすることで、健全な業界育成を目指す。  両社はまた、TWU組合員のシェア・エコノミーへの参加を促すことでも合意。TWUの組合員がAirbnbの部屋提供 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Airbnb本拠地サンフランシスコ市、民泊を大幅に規制する法案可決

Facebook Twitter Google+

 サンフランシスコ市監理委員会は11月15日、民泊などを対象とする短期賃貸物件を規制する法律を6対2(2名欠席)で可決した。部屋、家またはアパート一軒の貸出は年間60日以内に限定される。民泊規制としては全米で一、二を争う厳しい内容。民泊関連の事業を扱う企業に関わりのあるMark Farrell委員は投票しなかった。  サンフランシスコ市政府は、全米の中でも稀な市と郡の権能を兼ねる「市郡(City-county)」制を採用している。その [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ソーラーパネルのAirbnb?太陽光発電のシェアサービスが登場

Facebook Twitter Google+

 今、世界では個人間が自身の資産などをシェアするCtoC(個人間取引)ビジネスが急速に普及している。自宅の空き部屋を貸し出すことができるAirbnbや、配車アプリのUberなどがその代表例だ。こうした新しい事業形態は「シェアリング・エコノミー」と呼ばれ、資源やエネルギーの無駄削減につながることから新たなサステナブル・ビジネスの一つとして注目を集めている。  このシェアビジネスに、新たな分野が誕生しようとしている。それは、太陽光発電のC [...]

» 続きを読む

【イギリス】サステナビリティに貢献するアプリ、eBay、Kindle、Skypeなどがランクイン

Facebook Twitter Google+

スマートフォンが世界的に普及しつつある今、モバイルアプリをサステナビリティ向上への活用できる可能性が高まってきている。消費者は様々なモバイルアプリの利用を通じて意図する、しないに関わらずよりサステナブルな消費行動を取り入れるようになってきているのだ。 英国コンサルティングファームWSP Groupは先日、独自の評価手法で世界のサステナビリティに貢献しているモバイルアプリランキングTOP20をまとめたホワイトペーパー“Apps for [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る