private 【日本】環境省、JCMの改定案公表。パリ協定のルールに合わせ制度を厳格化。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 環境省は3月30日、海外での二酸化炭素排出量を日本国内の企業に移転する独自の制度「日本国二国間クレジット制度(JCM)」について、「日本国JCM実施要綱」の改定案を公表。4月28日までパブリックコメントを募集する。  今回の改定の背景には、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】地球環境センター、二国間クレジット制度(JCM)マッチング・プラットフォームをリリース

Facebook Twitter Google+

 公益財団法人地球環境センター(GEC)は7月19日、発展途上国での低炭素・脱炭素技術の更なる普及を支援するため、日本と二国間クレジット制度(JCM)パートナー国の企業同士をつなぐマッチメイキング・プラットフォーム「JCM Global Match」の運用を開始したと発表した。GECによると、企業同士を事前の登録情報に基づき自動的にマッチングさせる仕組みは世界初。  同サービスは、低炭素・脱炭素技術の「セラー(売り手)」と「バイヤー( [...]

» 続きを読む

【日本】環境省、二国間クレジット制度を利用したREDD+プロジェクト補助事業の公募開始

Facebook Twitter Google+

 環境省は4月17日、日本の二酸化炭素排出量削減のために、二国間クレジット制度(JCM)を通じて、海外での森林保全プロジェクト(REDD+)に参加する事業「二国間クレジット制度を利用したREDD+プロジェクト補助事業」の公募を開始した。募集期間は4月17日から5月19日まで。日本法人と外国法人等で構成され海外でのREDD+プロジェクトを推進する企業であれば応募が可能。  JCM制度とは、発展途上国で二酸化炭素排出量の削減に資する技術、 [...]

» 続きを読む

【環境】COP22マラケシュ会議いよいよ開幕 〜締約国会議論点とパリ協定未批准の日本の対応〜

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)パリ会議に世界が注目した昨年12月。それから1年が経ち、次の締約国会議であるCOP22マラケシュ会議が、本日11月7日から18日までかけて、アフリカのモロッコで開催されます。パリ会議で国際合意に至った「パリ協定」は、先週11月4日に無事に発効し、締約国会議にはパリ協定に規定された権利と義務が発生することになりました。それを受け、COP22マラケシュ会議では、パリ協定の第1回締約国会 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る