【アメリカ】大学と証券会社が持続可能な社会実現に向けた奨学金制度を設立 2013/11/21 最新ニュース

アメリカのコロンビア大学ビジネススクールと大手証券会社モルガンスタンレーは、持続可能な社会のための次世代のリーダーを育てる奨学金制度を発表した。

この奨学金制度は、コロンビア大の大学院生に持続可能な経済成長に役立つ研究に参加できるチャンスを与えるものである。選ばれた学生は奨学金を受けるだけでなく、コロンビア大学ビジネススクールのメンバーたち調査やモルガンスタンレーのインターンシップに参加することができる。モルガンスタンレーのCEOでコロンビア大学ビジネススクール出身のJames Gorman氏は「この奨学金制度で、学生たちは教室で学んだ理論が実世界でどれぐらい役立つかどうかを知る機会を得るだろう。」と語っている。

Columbia Business School

世界を代表する証券会社とビジネススクールのコラボレーションは、大学院生にとって実社会と学問を結びつけて考えられる大きなチャンスとなる。また、コロンビアビジネススクールにとっても、学生にとって魅力的なコンテンツを用意することで、プログラムの競争力を上げることができる。

【ビジネススクールサイト】Columbia Business School

【企業サイト】Morgan Stanley

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る