【イギリス】議決権行使助言ISS、気候変動コンサルSouth Pole Groupの投資家サービス部門を買収 2017/07/07 最新ニュース

 議決権行使助言大手英ISSは6月21日、スイスの気候変動コンサルティング大手South Pole Groupの「投資気候データ部門」を買収したと発表した。これにより、ISSは、機関投資家向けのコンサルティング事業を強化する。

 South Pole Groupは、2006年に「South Pole Carbon」として創立し、2015年に現在の「South Pole Group」に社名変更した。同社は2010年に、「投資気候データ部門」を発足し、機関投資家、運用会社、銀行向けに投資ポートフォリオの気候変動インパクトを測定するデータ収集・分析サービスを開始した。現在同社は、世界最大級の気候変動関連企業データを保有。機関投資家や運用会社によって、投資先企業のスクリーニングなどに使用されている。

 South Pole Groupの創業者であるMaximilian Horster氏は、ISSに参画し、マネージング・ディレクターのポジションに就く。

【参照ページ】Acquisition Highlights Rapid Growth in ISS’ Responsible Investment Suite of Solutions

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る