【イギリス・カナダ】政府、ジャーナリスト保護のためメディアの自由連合発足。他国にも参加呼びかけ 2019/07/17 最新ニュース

【イギリス・カナダ】政府、ジャーナリスト保護のためメディアの自由連合発足。他国にも参加呼びかけ 1

 英ジェレミー・ハント外務・英連邦相とカナダのクリスティア・フリーランド外務相は7月13日、「メディアの自由連合」を新たに発足したと発表した。ジャーナリストによるメディアの自由が損なわれていることが問題視される中、メディアの自由を保護していく。今後、メディアの自由を誓約する他の政府にも加盟を呼びかけている。

 英国では7月10日、11日の両日、「世界メディアの自由会議」が開催され、100ヵ国以上から代表団やNGO、ジャーナリスト等1,500人以上が参加。ジャーナリストが安心して取材や発信をしていける環境づくりが話し合われた。

 今回、連合を発足した英国とカナダは、国内でメディアの自由を尊重する環境をつくり、他国への範を示していく。今後の参加国は、9月の国連総会の場で発表する予定。

【参照ページ】Media Freedom Coalition launched to address attacks on journalists

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る