【国際】マーク・カーニー・イングランド銀行総裁、国連気候アクション・ファイナンス特使に就任 2019/12/05 最新ニュース

【国際】マーク・カーニー・イングランド銀行総裁、国連気候アクション・ファイナンス特使に就任 1

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は12月1日、イングランド銀行のマーク・カーニー総裁を「国連気候アクション・ファイナンス特使」に任命した。同氏は、2020年11月の国連気候変動枠組条約第26回締約国グラスゴー会議(COP26)に向け、気候アクション及び気候ファイナンス分野でのアジェンダ形成を主導し、国連事務総長をサポートする。

 気候アクション及び気候ファイナンスの両面で、重要なテーマは、気温上昇を1.5℃に抑えるための様々なファイナンスを加速させること。同氏は、イングランド銀行総裁として、いち早く「座礁資産」の概念を提唱し、世界的な石炭ダイベストメントや、気候変動による金融リスクを発信してきた最も重要な人物の一人。金融安定理事会(FSB)の議長を最近まで務めており、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)も発足させた。金融当局の気候変動ネットワーク「NGFS」の発足人の一人でもある。

 カーニー総裁は、財務報告、リスクマネジメント、気候変動ファイナンスを民間金融機関の意思決定に組み入れることを当たり前にするためのフレームワーク作りを進めていく。

【参照ページ】Mark Carney named United Nations Special Envoy for Climate Action and Finance
【画像】Bank of England

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る