private 【日本】茨城県境町、仏Navya製の自動走行バスを2020年4月から公道で定時運行。SBドライブとマクニカ協力 2020/02/02 最新ニュース

 茨城県境町は1月27日、ソフトバンク子会社のSBドライブおよびマクニカからの協力を得、町内の移動手段として仏Navya製の自律走行バス「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」を2020年4月を目処に定時・定路線で運行し、自治体が国内で初めて自律走行バスを公道で実用化すると発表した。実現すると、定員11人以上の車両が一般人の移動手段として期間を限定せずに大半の区間を自律走行するのは日本初となる。  Navyaは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る