private 【国際】責任ある飲酒国際同盟、アルコール飲料各社の取り組み公表。コミットメントには差も 2020/03/03 最新ニュース

 アルコール飲料企業の業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は2月25日、アルコール飲料企業各社の取り組みをまとめ、公表した。ペルノ・リカール、カールスバーグ、ハイネケン、モエ・ヘネシー、ABインベブと同社傘下の飲料大手南アフリカSAB、Serengeti Breweries、DB Breweries、アギラビールの9社の事例や、アルコール責任教育協会(AWARE)、ナイジェリア食品・医薬品管理局(NAFDAC)、ナイジェリア蒸留酒製造業者協会等の取組を紹介した。

ペルノ・リカール
 アルコール飲料世界大手仏ペルノ・リカールは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る