private 【中国】政府のインフラ整備「新基建」政策、テンセントが7.5兆円の投資計画発表。アリババも3兆円 2020/05/31 最新ニュース

 中国IT大手テンセントのクラウド・スマート産業事業グループ(CSIG)の湯道生総裁は5月26日、中国政府が提唱する産業インフラ建設政策「新基建」を推進するため、今後5年で5,000億人民元(約7.5兆)を投入すると発表した。アリババも4月20日に2,000億人民元(約3兆円)を投入すると発表しており、中国大手のIT投資がますます加速していきそうだ。

 新基建は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る