【イスラエル】ファイザー製コロナワクチン、2回接種後の有効性93%。1回目接種後2週間は要注意 2021/02/17 最新ニュース

【イスラエル】ファイザー製コロナワクチン、2回接種後の有効性93%。1回目接種後2週間は要注意 1

 日本でも間もなく接種が開始される米ファイザーと独バイオ製薬大手BioNTechが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、イスラエル健康維持機構(HMO)大手マッカビ・ヘルスケアは2月11日、2回の接種を受けた全ての健康保険加入者のデータを分析した結果、有効性は93%と発表した。イスラエルのメディア、ザ・タイムズ・オブ・イスラエルが報じた。

【参考】【国際】ファイザーとBioNTech、新型コロナ・ワクチンのフェーズ3臨床で90%以上の有効性確認(2020年11月10日)

 具体的な内容は、2回目の接種から1週間以上が経過した523,000人のうち、陽性反応が出た人は、この時点で544人(0.1%)。このうち感染が明らかになり入院したのは15人でその内訳は軽症8人、中等症3人、重症4人、死亡者はゼロだったという。

 国民皆保険制度のあるイスラエルでは、医療サービスは4つのHMOを通じて提供されている。JETROによると、2018年末時点でイスラエル最大のHMOのクラリットには、452万4,900人とイスラエル総人口の52.0%が加入。以下、マッカビ(224万9,700人、25.9%)、メウヒデット(120万6,800人、13.9%)、レウミット(71万7,100人、8.2%)。

 現在の同国人口約930万人のうち、2月11日午前の時点でいずれかのHMO加入者が1回目の接種を受けた人は370万人(約40%)、2回目接種者は230万人(約24.7%)だという。

マッカビは1月28日にも2回の接種を受けた163,000人のうち、陽性反応が出た人は31人(0.019%)で、入院した人はゼロ、有効性は92%と発表していた。しかし今回の記事では、イスラエル保健省が発表したこの時点での全国データでは、715,425人の2回接種者のうち、陽性反応が出た人は317人(0.044%)で、マッカビ加入者の倍以上だったという。

 なお、1回目の接種後の有効性については、データにばらつきが見られる。マッカビ研究イノベーション機関の研究者は、イスラエルの50万人分のデータを基にファイザーワクチンの単回接種後の有効性を検証したところ、接種後13日から24日で51%という論文も発表している。

 しかし接種後の日数を1日目から12日目および13日目から24日目に2分し、前半と後半を比較したデータ分析方法等に疑問をもった英イーストアングリア大学医学部のポール・ハンター教授らは、同じデータを再分析し、陽性反応が出た人数を、接種後1日目を基点とし24日目まで日ごとに検証してみた。すると、ワクチン接種の約14日後まで、有効性はほとんどゼロだったが、その後は徐々に有効性が上昇し、21日後には約90%になることを確認した。

 22日目から24日目までは80%前後で、若干の減少が見られた。本研究は24日目までだったため、それ以降については不明とされている。しかし、ハンター教授は、他の研究結果を踏まえると、有効性は3ヶ月間程度にわたって継続すると推定し、2回目の接種は最大3ヶ月後でも有効としている。

 ハンター教授らの本研究のもう一つの特徴は、ワクチン接種者では、接種後8日後までに、新規陽性者数が大幅に増加したこと。これには研究者たちも衝撃を受けたという。8日目には陽性者が1日目の2倍となり、その後、14日目を境に21日目までは、ほぼストレートに減少していた。この点についてハンター教授は、「接種を受けたことで警戒心にゆるみが生じたのでは」と推測している。ワクチンが効果を発揮するには時間がかかることを意識したい。

 なお、接種の間隔については、イスラエルでは当初から3週間としているが、英政府は、1回目接種者数を増やすことを重視し、「予防接種に関する合同委員会:Joint Committee on Vaccination and Immunisation」等の意見も踏まえ、当初3週間としていた2回目のワクチン接種までの間隔を最大3か月まで延期すると決定している。ハンター教授らは、今回の研究結果を基に延期を支持するとしている。

 同紙によると、マッカビ加入者は社会経済的背景が比較的恵まれた層が多く、一般的な国民と比較すると感染レベルが低い地域に住んでいる傾向がある。社会経済状況がワクチン接種後にも影響を及ぼすことも注目に値する。

【参照ページ】It works: 0 deaths, only 4 severe cases among 523,000 fully vaccinated Israelis
【参照ページ】Vaccine found 92% effective in Israel, in first controlled result outside trials
【参照ページ】Estimating the effectiveness of the Pfizer COVID-19 BNT162b2 vaccine after a single dose. A reanalysis of a study of ‘real-world’ vaccination outcomes from Israel
【参照ページ】The effectiveness of the first dose of BNT162b2 vaccine in reducing SARS-CoV-2 infection 13-24 days after immunization: real-world evidence

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る