【日本】日本企業、サステナビリティと収益は両立できないが7割。SAP調査。コンプライアンス偏重が課題 2022/11/08最新ニュース

 SAPジャパンは11月7日、日本企業のサステナビリティに関する認識に関する調査結果を発表。70%の企業がサステナビリティと収益性を同時に実現することは難しいと考えており、サステナビリティ戦略から大きな価値を得ていると回答した企業はわずか6%だった。SAPジャパンは、背景には、サステナビリティをコンプライアンスと捉えている傾向があると語った。

 同調査は、…

Links