【中国】アップルとサンパワー、170MWの太陽光発電計画。2016年末までに完成

Facebook Twitter Google+

 太陽光発電大手の米サンパワー社は11月18日、アップル社および天津に本社を置く中環半導体社の子会社・中環エネルギー社と共同で内モンゴル自治区に3つの大規模太陽光発電プラントを建設する計画を明かした。3つの発電所の合計設備容量は170MWに達する。アップル社は同社が掲げる自社施設全てを100%再生可能エネルギーで運営するという目標に向けて大きな一歩となった。  建設される太陽光発電プラントは、上禿亥郷に100MW、蘇尼特左旗に50MW [...]

» 続きを読む

【国際】主要20か国、COP21にてクリーンエネルギーの研究開発投資を2倍に拡大宣言

Facebook Twitter Google+

 20の主要経済国は11月30日、パリで開催される国連気候変動会議の開幕に合わせて世界的なクリーンエネルギーのイノベーションを政府および民間が加速的に実現する誓約、"Mission Innovation"を発表した。合意した国々は世界のクリーンエネルギーの研究開発の80%を担っており、その投資額は約100億米ドルと試算されている。今後5年間でその投資額を2倍の200億米ドルまで拡大する。  この誓約はマイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ [...]

» 続きを読む

【フランス】オランド大統領、COP21にてアフリカの再生可能エネルギーに20億ユーロの投資を発表

Facebook Twitter Google+

 フランスのフランソワ・オランド大統領は12月1日、パリ・ル・ブルジェで開催されているCOP21でのサミットClimate Challenge, African Solutionsの中で潘基文国連事務総長とともに議長を務め、2016年から2020年にかけてアフリカの再生可能エネルギーに20億ユーロの投資を行うことを発表した。  アフリカ12か国の首脳、アフリカ連合委員長、各国政府代表、世界銀行、アフリカ開発銀行といった国際機関の代表ら [...]

» 続きを読む

【フランス】ビル・ゲイツら、ゼロカーボン・エネルギー技術に投資するBreakthrough Energy Coalitionを発足

Facebook Twitter Google+

 COP21の開幕に合わせ、革新的なテクノロジーとビジネスを通じて世界を変えてきた起業家らが、気候変動という人類共通の課題解決に向けて力を結集する。マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏らを初めとする著名IT起業家、投資家らが、ゼロカーボン・エネルギー技術への投資を目的とするクリーンエネルギーファンド、Breakthrough Energy Coalitionを立ち上げると公表した。  同グループは、COP21の初日に公表されたクリー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、新たに32万MWhの風力発電プロジェクトを発表

Facebook Twitter Google+

 アマゾン・ウェブ・サービス(以下AWS)は11月19日、米国オハイオ州において新たに風力発電所を建設すると発表した。Amazon Wind Farm US Centralと名付けられた同発電所は、同社にとって今年4つ目となる再生可能エネルギープロジェクトだ。米国の約29,000世帯の年間消費電に相当する年間32万MWhの発電を見込んでおり、2017年5月から稼働予定だ。  AWSは昨年の11月、将来的に同社の設備運営に必要なエネルギ [...]

» 続きを読む

【シンガポール】アップル、シンガポールにおける事業運営を100%再生可能エネルギーへ

Facebook Twitter Google+

 米アップルが、全世界の事業運営を100%再生可能エネルギーで賄うという目標の達成に向け、また一つ大きな一歩を踏み出した。  アップルは11月15日、シンガポールにおける事業運営を100%再生可能エネルギーで賄うと発表した。シンガポールのクリーンエネルギー最大手、サンシープ・グループと提携し、2016年1月から100%再生可能エネルギー由来の電力供給を受ける。シンガポールにおいて事業運営の100%を再生可能エネルギーで賄う企業はアップ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、主要ファブリックケアブランドを100%風力発電で生産へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは10月20日、TideやDawnなど同社の主要なファブリック&ホームケアブランドの生産に必要な電力を100%風力発電で賄うという計画を発表した。P&GはEDF Renewable Energy(以下、EDF RE)と提携して電力を調達する。EDF REはテキサス州に新たに年間37万MWhの発電量を誇る風力発電所を設置し、2016年12月から完全操業する予定だ。  この提携はP&Gがホワイトハウスで「米ビジネス気 [...]

» 続きを読む

【ケニア】グーグル、アフリカ最大の風力発電プロジェクトへ投資

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のグーグルは10月20日、新たにケニア北部のトゥルカナ湖風力発電プロジェクトへ投資すると発表した。完成すれば、同発電所はアフリカ最大の風力発電所としてケニアの電力網に310メガワットのクリーンエネルギーを供給することになる。これは200万世帯以上の消費電力に相当し、ケニアの電力網の15%を占める電力量だ。世界で最も経済が急成長しているケニアにおいて、エネルギー供給の安定性向上および化石燃料への依存度低下につながることが期待 [...]

» 続きを読む

【国際】英国と中国、低炭素イノベーションに向けたクリーンエネルギー協定を締結

Facebook Twitter Google+

 英国・中国の両首脳は10月21日、クリーンエネルギー技術の共有及び投資の促進などに関する協定に署名した。中国の習近平国家主席による英国訪問を機に、両国の新たなパートナーシップ確立の成果として公表された。  今回のクリーンエネルギー協定は、英国企業が世界最大となる中国のエネルギー市場における新たな事業機会の確保し、低炭素イノベーションにおけるノウハウを共有することを可能にするものだ。リーンエネルギー技術への更なる投資を促進し、両国のエ [...]

» 続きを読む

【北アイルランド】循環型経済への移行は13,000以上の雇用を創出。WRAP調査

Facebook Twitter Google+

 循環型経済の推進は環境だけではなく雇用にも好影響をもたらす。そんな興味深い研究結果が示された。持続可能な資源活用を推進する英国のNGOのWRAPは9月30日、北アイルランドの循環型経済に関するレポート、"Job Creation in the Circular Economy – Increasing Resource Efficiency in Northern Ireland(循環型経済で雇用創出:北アイルランドの資源効率化促進 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る