【国際】Googleと国連食糧農業機関のコラボ、森林保護分野で極めて大きな成果

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)とデジタルテクノロジー世界最大手グーグルの協働が進んでいる。両者は気候変動枠組み条約パリ会議(COP21)が開催されていた12月1日、パートナーシップ契約で合意に至り、グーグルが保有する衛星マッピング技術を、自然資産の分野に活かしていく試みを発表していた。共同プロジェクトはすでに開始されており、4月中旬両社が共催したイベントでこれまでの成果を発表した。  FAOは、グーグルが開発しGoogle Earthな [...]

» 続きを読む

【国際】食品、建設、アパレル企業は奴隷労働との関連性強い。RepRisk特別報告書

Facebook Twitter Google+

 ESGリスクコンサルティング世界大手のRepRisk(本社はスイス・チューリヒ)は4月20日、イギリスの「現代奴隷法」制定1周年を機に、強制労働に関する報告書「RepRisk Special Report : Forced Labor」を発表した。「奴隷労働」とも呼ばれるこの労働慣行について、違法な実態として問題となるケースが多いのは、国別ではタイ、ブラジル、米国、カタール、中国。業界別では飲食料、消費財、建設・建築資材、ハードウェ [...]

» 続きを読む

【国際】S&PとRobecoSAM、世界初のESG単独ファクターインデックスを発表

Facebook Twitter Google+

 金融指数世界大手のS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスとSRI格付機関大手のRobecoSAMは4月19日、ESG投資向けのスマートベータ用インデックスとして、「S&P ESGインデックスシリーズ」を開発したと発表した。このインデックスは、先進国全体、米国、欧州、日本の各地域のS&P DJSI地域別指数をベースとした上でESGファクタースコアで重み付けを行ったポートフォリオ。ESGを単独要素としたインデックスとして世界初。  「S& [...]

» 続きを読む

【国際】GRIと国際経営者団体連盟がパートナーシップ締結、中小企業向け支援で協力

Facebook Twitter Google+

 世界的なサステナビリティ基準の策定機関GRI(Global Reporting Initiative)と、世界最大の民間企業ネットワーク連合体・国際経営者団体連盟(IOE)は4月18日、企業における持続可能な発展を目指すビジネスアクションを促進するため、パートナーシップ締結で合意したことを発表した。  国際経営者団体連盟は、世界140カ国以上の経済団体が加盟する組織。本部はスイス・ジュネーブにあり、日本からも日本経営者団体連合会(経 [...]

» 続きを読む

【国際】食品業界サステナビリティはユニリーバが首位、オックスファム報告書

Facebook Twitter Google+

 イギリスを本拠地とするNGO、オックスファム・インターナショナルは4月19日、世界大手食品企業のサステナビリティを評価・ランキングするレポート、"Behind the Brand Campaign"の2016年版を公表、ユニリーバがトップに輝いたと発表した。"Behind the Brand Campaign"は、世界の大手食品企業10社(トップ10)について、2013年からの独自のサステナビリティ観点で評価したもの。これを通じて、 [...]

» 続きを読む

【国際】MSCI、持続可能な開発目標(SDGs)に沿う株式インデックスを開発

Facebook Twitter Google+

 金融指数開発世界大手のMSCIは4月12日、社会課題や環境課題に対処する製品やサービスを提供する上場企業のみを集めた新たなインデックス"MSCI ACWI Sustainable Impact Index"を発表した。測定手法は"MSCI ESG Sustainable Impact Metrics"と名付けられ、昨年9月に採択された国連持続可能な開発目標(SDGs)に沿った内容となっている。  "MSCI ESG Sustaina [...]

» 続きを読む

【国際】環境・労働安全衛生市場は毎年12%成長、世界的な市場調査企業調べ

Facebook Twitter Google+

 世界的な市場調査企業Transparency Market Researchは4月14日、「Environmental Health & Safety (EHS) Market - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends and Forecast 2016-2024」という市場分析レポートを発表した。この報告書によると、環境・労働安全衛生(EHS)関連市場は2016 [...]

» 続きを読む

【国際】企業人権ベンチマーク(CHRB)、世界100社の実態測定のための手法を公表

Facebook Twitter Google+

 資産運用大手の英Aviva Investors、資産運用大手の米Calvert Investments、NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)、IHRB(Institute for Human Rights and Business)、オランダの責任投資協会VBDO、責任投資調査会社のVigeo Eirisの6社は、今年11月に発表予定の「Corporate Human Rights Benchmark(企業人権ベンチマ [...]

» 続きを読む

【国際】金融機関世界大手が協働、再エネとSDGs達成に向け80億米ドル資金提供

Facebook Twitter Google+

 銀行世界大手の米バンク・オブ・アメリカは4月6日、同社が2014年から進めてきた再生可能エネルギー推進のための金融支援プログラム「Catalytic Finance Initiative(CFI)」に、他の金融機関大手7社が参加し、合同で80億米ドル(約8,800億円)の資金提供をしていくことを明らかにした。  今回CFIに参加するのは、投資顧問世界大手の米アライアンス・バーンスタイン、マスミューチュアル生命保険の投資顧問子会社・米 [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、新版「GRIスタンダード」の草案発表。7月中旬までパブコメ受付

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティレポーティングガイドライン世界最大手のGRI(Global Reporting Initiative)は4月19日、作成を発表していたG4に変わる新たなガイドライン「GRI Standards(GRIスタンダード)」の草案の第1弾を発表した。7月17日まで同機関のオンラインプラットフォーム上でパブリックコメントを受け付けている。  GRIスタンダードは現行のG4に変わる基準。中身や考え方に大きな変化はないが、基準文書 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る