Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】ゴールド・スタンダード、SDGsのインパクト測定手法開発でUNFCCCとパートナーシップ

Facebook Twitter Google+

 スイス・ジュネーブに本部を置く国際環境NGOゴールド・スタンダード財団は4月4日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局とパートナーシップを締結したと発表した。ゴールド・スタンダードは、国際環境NGOの世界自然保護基金(WWF)が主導するイニシアチブを前身とし2003年に設立されたNGO。気候変動や他のサステナビリティで企業やNGO、政府のプロジェクトを評価する基準「ゴールド・スタンダ [...]

» 続きを読む
2017/04/17 最新ニュース

【ヨーロッパ】欧州評議会開発銀行、同行初のソーシャルインクルージョンボンドを発行

Facebook Twitter Google+

 欧州評議会開発銀行(CEB)は4月3日、同行初のソーシャル・インクルージョン・ボンドを発行した。発行額は5億ユーロで、償還期間は7年。利率は0.125%。格付は、ムーディーズがAa1、S&PがAA+、FitchがAA+。共同主幹事は、フランスのクレディ・アグリコル、ドイツのDZ銀行、米国のゴールドマン・サックス・インターナショナル、オランダのラボバンク。ソーシャル・インクルージョン・ボンド発行に当たってのセカンドオピニオンはESG評 [...]

» 続きを読む
2017/04/16 最新ニュース

【国際】気候変動推進都市の連盟C40、CDPと共同で低炭素都市プロジェクトの報告書発表

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関心の高い世界の大都市が加盟する団体C40 Cities Climate Leadership Group(C40)は4月4日、ロンドン市とともに「C40 Financing Sustainable Cities Forum」を開催し、その中で、CDPと共同で作成した気候変動に向けての都市インフラ投資を分析した報告書「C40都市の低炭素投資の状況(The Low Carbon Investment Landscape in [...]

» 続きを読む
2017/04/15 ESG 最新ニュース

【国際】WRIと北京交通発展研究院、低排出ゾーンと渋滞税制度に関する研究報告書を発表

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界資源研究所(WRI)は3月29日、北京市政府管轄の北京交通発展研究院(Beijing Transport Institute)と共同で、世界主要都市の低排出ゾーン(LEZ)と渋滞税制度(CC)に関する研究報告書「低排出ゾーンと渋滞税の国際慣行調査(Study on International Practices for Low Emission Zone and Congestion Charging)」を発表した [...]

» 続きを読む
2017/04/14 最新ニュース

【国際】RepRisk「世界で最も物議を醸したプロジェクト2016」発表。エネルギー・資源系が多数

Facebook Twitter Google+

 ESGリスクに関する情報提供大手のRepRiskは3月29日、2016年度版「世界で最も物議を醸したプロジェクト(Most Controversial Projects)報告書」を発表した。RepRiskは、同様の報告書として「世界で最も物議を醸した企業(Most Controversial Companies)報告書」も毎年発行しているが、今回発行のものは「プロジェクト」についてまとめたもので、今年が4回目。 【参考】RepRis [...]

» 続きを読む
2017/04/12 最新ニュース

【国際】NCC、2020年までの4カ年活動計画を発表。4年後の包括的なツール提供目指す

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野における国際基準策定の自然資本連合(NCC)は3月28日、2017年から2020年まで4年間の中期活動計画をまとめた「Natural Capital Coalition Strategy 2017-2020」を発表した。  この4カ年計画では、2020年までの各年の活動目標を定めている。 2017年:「適用」自然資本プロトコル(NCP)の活用拡大のためのガイドや補足資料の発行 2018年:「拡大」NCPハブにNCP活用事 [...]

» 続きを読む
2017/04/09 最新ニュース

【国際】漁業認証MSC、海藻基準や餌混入基準、労働慣行など新6プログラムについて意見募集

Facebook Twitter Google+

 持続可能な漁業を推進しているNGO海洋管理協議会(MSC)は3月15日、MSCが2017年に実施するプログラム内容について、幅広いステークホルダーからの意見募集を開始した。締切は4月30日。MSCは国際的な漁業認証(MSC認証)を発行している機関であり、今年のプログラム内容には認証制度の改定も含まれている。今年の活動方針やプログラム内容はオンライン上で閲覧でき、意見募集はオンライン上やEメールで送ることができる。 【参考】持続可能な [...]

» 続きを読む
2017/04/05 最新ニュース

【国際】 国連SDSN「世界幸福度ランキング2017」発表。北欧スイスが上位、日本は51位 

Facebook Twitter Google+

 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」は3月20日、「世界幸福度ランキング(World Happiness Ranking)2017」を発表した。SDSNは、2012年に当時の潘基文国連事務総長が設立した機関で、持続可能な開発(Sustainable Development)に向けた専門家ネットワークを構築している。2015年9月に国連持続可能な開発目標(SDGs)が制定されてからは、SDGsの設計・導入に [...]

» 続きを読む
2017/04/04 最新ニュース

【国際】英皇太子、チョコレートメーカー世界大手を招集。森林破壊撲滅に向けた共同趣旨書発表

Facebook Twitter Google+

 英国チャールズ皇太子は3月16日、世界カカオ基金(WCF)、Sustainable Trade Initiative(IDH)と共同で、チョコレート産業に関する国際会議をロンドンで開催した。チャールズ皇太子は、2004年にサステナビリティ情報開示の推進機関The Prince’s Accounting for Sustainability Project(A4S)を立ち上げ、国際統合報告評議会(IIRC)を2010年にの設立する際に [...]

» 続きを読む
2017/04/03 最新ニュース

【国際】IFC、約5億ドルのソーシャルボンド発行。小規模農家や低所得者層を支援

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際金融公社(IFC)は3月22日、5億米ドルのソーシャルボンドを発行した。償還日2020年3月30日の3年債。利率は年1.75%。ロンドン証券取引所に上場された。引受会社は、シティグループ、クレディ・アグリコールCIB、JPモルガン。  IFCは調達とした資金を、社会的弱者に対する支援プログラムに投じる。プログラムには、小規模農家からの農作物調達を行う企業への金融支援、低所得世帯に電力供給する企業への金融支援、低 [...]

» 続きを読む
2017/04/02 ESG 最新ニュース
ページ上部へ戻る