【アメリカ】製薬大手9社、政府のフェーズ3臨床試験省略姿勢に反発。安全性重視を共同で宣言

Facebook Twitter Google+

 製薬大手9社のCEOは9月8日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発において、高い倫理基準と健全な科学原則に基づき実施することを再確認する共同宣言を発表した。米国政府が、ワクチン開発を急ぐあまり科学的な開発・臨床試験プロセスを省略することも辞さない表明が出ている中、製薬企業としての倫理と科学を重視する考えを国際的に宣言した。  共同声明を発表したのは、ジョンソン・エンド・ジョンソン、メルク、ファイザー、アストラゼネカ、サノフィ、グ [...]

» 続きを読む

【国際】メルク子会社パフォーマンスマテリアルズ、中韓米アフリカのデジタル化推進。1200万円寄付

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米メルク機能性素材子会社パフォーマンスマテリアルズは7月22日、コミュニティ開発支援プログラムで、4つのプロジェクトに総額10万ユーロ(約1,200万円)を寄付すると発表した。寄付先となる各プロジェクトは、同社従業員の提案によるもので、寄付額は各2.5万ユーロ(約300万円)。テーマは、社会的支援が必要な層のデジタル化推進。  メルクは2018年、パフォーマンスマテリアルズがより産業を牽引する存在となるよう、プログラム [...]

» 続きを読む

private 【イスラエル】メルク投資先スタートアップFeelit、ナノインク塗布IoTセンシング発表

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米メルクは6月23日、同社子会社のベンチャーキャピタルM Venturesの投資先イスラエルIoTセンサー開発スタートアップFeelitが、機器故障探知ナノマテリアル製品「RetroFeel」をリリースしたと発表した。Feelitにとって「RetroFeel」は初の商用製品となる。  RetroFeelは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】医薬品大手メルク、AIスタートアップへの投資。過去1年で3件目の投資は中国企業

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米メルクは5月6日、中国向け自社シードファンドを通じ、中国・スイスのITスタートアップSynSense(aiCTX)への投資を行うと発表した。SynSenseは、消費電力が極小で、処理速度も早い人工知能(AI)を有し、スマートホーム、スマートセキュリティ、自動運転、ドローン、ロボティクス向けアプリケーションを提供する。  メルクは2019年10月、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】製薬世界大手4社、総額4300億円の租税回避を実施。NGOオックスファム調査

Facebook Twitter Google+

 国際NGOオックスファム・インターナショナルは9月18日、製薬世界大手4社が16カ国で租税回避を行い、総額は年間で38億米ドル(約4,300億円)に上るととするレポートを発表した。調査対象となったのは、ファイザー、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アボット、メルク(MSD)。調査対象期間は2013年から2015年。  4社は、先進国では、オーストラリア、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、ニュージーランド、スペイン、英国、米国で、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る