private 【中国】政府、プラスチック製品禁止発表。2025年までにEU並の規制。日本は中国に先越される

Facebook Twitter Google+

 中国国家発展改革委員会は1月16日、2025年までに中国全土でプラスチック汚染を低減するための新たな計画を発表した。使い捨てビニール袋、使い捨てプラスチック食器等の使用も禁止し、EU並の禁止規制を導入する。  今回の計画では、2020年までに一部の都市部で先行導入し、2022年までにプラスチック使用料を大幅に削減するとともに、プラスチックごみをリサイクルした再生素材や代替素材の大幅に進めるというもの。プラスチックごみのリサイクルでは [...]

» 続きを読む

【中国】発改委、政府補助金なし再生可能エネルギープロジェクトを初承認。合計21GW

Facebook Twitter Google+

 中国国家発展改革委員会は5月20日、同国として初となる政府補助金なし再生可能エネルギープロジェクトの第1号案件群を承認した。設備容量は合計20.76GW。承認プロジェクトの内訳は、太陽光発電が168件、風力発電が56件、16都市での分散型電源パイロットプロジェクト26件。  国家発展改革委員は1月、再生可能エネルギープロジェクトを承認での政府補助金提供を廃止し、施工価格の低下を意図した政策を発表していた。今回の、承認プロセスはその第 [...]

» 続きを読む

【中国】政府、省・市の環境ランキング発表。北京市が首位。家庭の脱石炭転換進む

Facebook Twitter Google+

 中国国務院国家統計局は12月26日、2016年の全国省・市の環境文明評価ランキング「生態文明建設年度評価結果公報」を発表。その中で、環境発展ランキング「緑色発展指数」も公表した。首位は北京市。続いて、福建省、浙江省、上海市、重慶市の順。同指数は2010年に国家統計局、北京師範大学、西南財経大学により開発されたが、今回は初めて政府公式の発表となった。発表は、国家統計局、国家発展改革委員会、環境保護部、中国共産党中央組織部が連名で発表し [...]

» 続きを読む

【中国】発改委、全国統一の二酸化炭素排出権取引制度設立。まず電力事業者1,700社が対象

Facebook Twitter Google+

 中国国務院国家発展改革委員会は12月19日、全国統一のキャップ・アンド・トレード型二酸化炭素排出権取引制度(ETS)設立を正式に表明した。これにより世界最大の二酸化炭素排出権取引市場が誕生する。第一段階は、中国の排出量の3分の1を占める石炭火力発電と天然ガス火力発電の電力事業者を対象とし、年間エネルギー消費量が二酸化炭素換算2.6万tを超える約1,700社が対象となる。合計の二酸化炭素排出量は30億t。中国は今後、製造業にも対象を拡 [...]

» 続きを読む

【中国】石炭から再生可能エネルギーへのシフトを鮮明に。国家エネルギー局「エネルギー発展計画」発表

Facebook Twitter Google+

 中国の国家発展改革委員会と同委員会直属の国家エネルギー局は1月5日、「第13次5カ年計画(2016年から2020年)」期間の包括的エネルギー政策を示した文書「第13次5カ年エネルギー発展計画」を発表した。国家発展改革委員会と国家エネルギー局は12月に再生可能エネルギー分野のエネルギー政策を記した「第13次5カ年再生可能エネルギー発展計画」を発表していたが、今回の発表により現5カ年計画のエネルギー政策の全体像が出揃ったことになる。   [...]

» 続きを読む

【中国】国家エネルギー局、一部省区で石炭火力発電の新設を2018年まで停止

Facebook Twitter Google+

 中国国務院の国家発展改革委員会国家エネルギー局は3月17日、石炭火力発電の抑制を命じる「关于促进我国煤电有序发展的通知(秩序ある我が国の石炭火力発電発展の促進に関する通知)」を発令し、4月25日その内容を公表した。石炭火力発電が深刻な大気汚染と温室効果ガス増加をもたらしている中国で、経済失速による電力需要増加率の減少の期を捉え、石炭火力発電の抑制に動く。  中国では経済低迷の影響で、電力供給が電力需要を超過する地域が出てきている。政 [...]

» 続きを読む

【中国】政府、約2兆元規模のPPP(公民連携)インフラ投資案件を発表

Facebook Twitter Google+

 中国政府の中で経済政策を管轄する国家発展改革委員会は5月25日、総額1.97兆元(約40兆円)規模のPPP(公民連携)インフラ投資プロジェクトをホームページ上で発表した。プログラムは水利施設、都市行政施設、交通施設、公共サービスと資源環境等の領域で合計1,043件にのぼり、PPPの参加形態は、特許経営、公共購買、株式資金協力など多岐にわたる。今回のプロジェクト選定においては、各省、自治区、直轄市が国家発展改革委員会に推薦し、国家発展 [...]

» 続きを読む

【中国】国務院、主要都市の排出ガス規制を「ユーロ5」並みに強化することを決定

Facebook Twitter Google+

 国務院(内閣に相当)は5月5日、常務会を開催し、中国主要都市の排出ガス規制を強化しすることを決定し、「ガソリン関連製品品質向上加速通知」(発展改革委員会エネルギー通知2015年974号)を発表した。2016年1月1日以降、市場流通するガソリン及びディーゼル油の硫黄化合物含有量をEUが現在設定している「ユーロ6基準」の前段階の「ユーロ5基準」並に引き上げる。今回の決定については、国務院の中で経済政策全体を司る国家発展改革委員会がリード [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る