【トルコ】憲法裁、政府のウィキペディア・アクセスブロックを違憲判決。表現の自由を侵害

Facebook Twitter Google+

 トルコ憲法裁判所は12月26日、トルコ政府が2017年4月から実施しているウィキペディアへのアクセスブロックを違憲とする判決を賛成10、反対6で下した。政府に対し直ちにアクセスブロックを解除するよう命令した。表現の自由と判断した。  トルコでは2017年、ウィキペディア内に、トルコ政府がシリア反体制派のイスラム国(ISIS)と原油取引をしており、ISISを間接的に資金支援しているとする記述が発生。トルコ政府はウィキペディアに対し削除 [...]

» 続きを読む

【エクアドル】憲法裁、同性婚を認めない現行民法を違憲と判断。同性婚が合法化

Facebook Twitter Google+

 エクアドルの憲法裁判所は6月12日、異性間でした結婚を認めない現行民法は違憲であり、同性婚を合憲とする判断を下した。同判決では国会に対し、直ちに民法を改正するよう命じたが、今回の判決を受けて法改正を待たずして同性婚は合法化されたとの見方が強い。  エクアドルでは、2015年に同性カップルの事実婚を合法化し、養子縁組ができないこと以外は婚姻関係と同等の権利が認められるとした。しかし、今回の判決により、事実婚ではなく、同性間で正式な婚姻 [...]

» 続きを読む

【グアテマラ】憲法裁、カナダ資源大手タホ・リソーシズの銀資源採掘に中止命令。先住民族の権利侵害

Facebook Twitter Google+

 グアテマラ憲法裁判所は9月3日、カナダ資源採掘大手タホ・リソーシズが進めるサン・ラファエル銀採掘地区での資源採掘に中止命令を出した。グアテマラ政府に対しても、早急な先住民との協議を実施するよう命じた。  今回、採掘中止が命じられたのは、同地区にある世界最大の銀採掘鉱区Escobalと銀採掘鉱区Juan Bosco。両鉱区に対してヘア、先住民族の権利侵害の訴えがあり、2017年7月に政府が採掘免許を停止。今回、憲法裁判所の判決で、免許 [...]

» 続きを読む

【エクアドル】憲法裁、シェブロン対先住民裁判で先住民側勝訴。20年以上の裁判が結審

Facebook Twitter Google+

 エクアドル憲法裁判所は7月10日、エネルギー大手米シェブロンが、同国アマゾン熱帯雨林地域の先住民の土地に、有害原油廃棄物数十億ガロンを意図的に廃棄したとし95億米ドル(約1.1兆円)の罰金を科した3審判決を判事の全会一致で支持し、シェブロンの上告を退ける判決を下した。同社は、詐欺行為により騙されたと主張するともに、エクアドルの裁判所には米企業のシェブロンを裁く管轄権ないと主張していたが、いずれも棄却した。シェブロンとエクアドル先住民 [...]

» 続きを読む

【インドネシア】憲法裁判所、同性愛非合法化の訴えを僅差で棄却。今後、国会で議論

Facebook Twitter Google+

 インドネシア憲法裁判所は12月14日、宗教活動家や保守派学者などで構成するグループ「ファミリー・ラブ・アライアンス(家族愛同盟)」が同性愛や婚外性行為の違法性を訴えた訴訟を、5対4の僅差で棄却した。しかし判決は僅差だったため、今回の判断により同国における多様な性的指向を許容する動きが加速するかは未知数。  インドネシアの人口約2.6億人のうち、イスラム教徒は約87.2%を占めている。インドネシアでは近年、LGBTに対する反感や敵意 [...]

» 続きを読む

【オーストリア】憲法裁判所、同性婚合法化判決下す。27カ国目の同性婚合法化国に

Facebook Twitter Google+

 オーストリア憲法裁判所は12月5日、現在の婚姻およびパートナーシップに関する法律は差別的だと認め、同性婚を2019年から合法化する判決を下した。政府の判断によっては、法律改正が前倒しになる可能性もある。  オーストリアでは、同性カップルを対象とした登録パートナー婚法第8条が2009年12月30日に公布され、2010年1月1日に施行されている。この法律の下では、同性カップルに対し、相続、社会保障、税制状の優遇措置については配偶者として [...]

» 続きを読む

【ドイツ】憲法裁、ドイツ政府による原子力発電業者への核燃料税課税を違憲と判断

Facebook Twitter Google+

 ドイツ連邦憲法裁判所は6月7日、ドイツ政府による原子力電力事業者からの核燃料税徴収が違憲との判決を下した。この判決を受け、RWE、E.ON、EnBWなど核燃料税を納めてきた電力事業者は税金の償還を受けることができるようになる。  裁判の対象となったのは、2010年12月に導入された税で、電力事業者に対し原子力発電所で使用される燃料棒1gあたり145ユーロを徴収していた。この税制が誕生した背景には、福島第一原子力発電所事故前の2010 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る