【中国】環境保護部、固形廃棄物輸入の規制強化。品質新基準導入。3月1日から施行

Facebook Twitter Google+

 中国国務院環境保護部(環境省に相当)は12月29日、固形廃棄物の輸入を規制する新基準「进口可用作原料的固体废物环境保护控制标准—冶炼渣」を発表した。2018年3月1日から施行される。中国政府は2017年7月18日、世界貿易機関(WTO)に対し、2017年中に国外からのごみの輸入の規制を強化することを通知していた。今回の新基準はその関連法第一弾に相当するもの。 【参考】【中国】政府、海外からの資源ごみ輸入を2017年中に停止。今年中に [...]

» 続きを読む

【中国】政府、海外からの資源ごみ輸入を2017年中に停止。今年中に法整備

Facebook Twitter Google+

 中国政府は7月18日、世界貿易機関(WTO)に対し、2017年中に国外からのごみの輸入を停止することを通知した。関連法は2017年末に制定される予定。プラスチックごみ、紙ごみ、鉄くず、ウール、灰、綿及び糸くず等のごみが対象となる。  中国は、資源獲得のためごみの輸入を実施しており、昨年中国国内に輸入されたごみの量は720万t。金額換算にして37億米ドルで、世界のごみ貿易額の56%を占める。中国にプラスチックごみを輸出している主要な国 [...]

» 続きを読む

【食糧】世界の小麦需給の動向 〜気候変動と小麦のサステナビリティ〜

Facebook Twitter Google+

穀物は消費、生産ともに大きく増加  サステナビリティと食糧。人間社会にとって必要な食糧もいつかは枯渇すると言われ、早数十年が経ちました。発端は1972年。スイスにある民間シンクタンク、ローマクラブが、地球資源の有限性に警鐘を鳴らし、「100年以内に地球上の成長は限界に達する」という報告をまとめたことで、食糧問題は急速に地球課題として認識されてきました。特に、食糧については、トマス・ロバート・マルサスが著書「人口論」の中で記した「人は幾 [...]

» 続きを読む
2015/09/07 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る