private 【国際】「スコープ1排出量報告が適切な企業は2%弱」新イニシアチブThe 100% Club発足

Facebook Twitter Google+

 機関投資家及び大学教授らは11月8日、企業に二酸化炭素排出量の開示強化を促す国際イニシアチブ「The 100% Club」を発足した。企業自身の排出量を示す「スコープ1」排出量の正しい開示を求めていく。  同イニシアチブに参加したのは、EU研究開発機関の欧州イノベーション・技術機構(EIT)官民連携プロジェクト「Climate-KIC」、英インペリアル・カレッジの気候ファイナンス・投資センター、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンのマ [...]

» 続きを読む

【EU】Climate-KIC、GeoFootprint Project​始動。LCAとGIS統合し世界の農場環境データ収集・公開

Facebook Twitter Google+

 EU研究開発機関の欧州イノベーション・技術機構(EIT)官民連携プロジェクト「Climate-KIC」は8月24日、農場の環境データを包括的に測定、公開するオンラインシステム開発プロジェクト「GeoFootprint Project​」で、スイスの環境サステナビリティコンサルティングQuantis​をパートナーに選定。両社は今後、ウェブベースのシステム開発を2年かけて行う。  これえまで食品、消費財、アパレル業界等は、農地での気候変 [...]

» 続きを読む

【EU】CDP、ISS-Ethix、Climate-KIC、ファンドの気候変動インパクト格付「Climetrics」発表

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのCDP、議決権助言世界大手ISS傘下のESGアドバイザリーISS-Ethix、EU研究開発機関の欧州イノベーション・技術機構(EIT)官民連携プロジェクト「Climate-KIC」の3者は7月6日、ファンドの気候変動インパクト格付「Climetrics」を発表した。CDPとISS-Ethixが格付手法を開発。Climate-KICが資金提供とプロジェクト統括を担った。  Climetricsは、ポートフォリオスコア( [...]

» 続きを読む

【イギリス】CO2排出量削減と生活水準の向上は両立可能

Facebook Twitter Google+

英国エネルギー・気候変動省(Department of Energy and Climate Change、以下DECC)は1月28日、「人々は世界の気温上昇を2℃以内に抑えるべくCO2排出量削減に取り組みながらも、生活水準を向上させることができる」との調査結果を発表した。 この調査結果は、DECCおよびEUの気候変動イニシアチブ、Climate KICが主導で開発したオンラインツール、”Global Calculator Tool” [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る