【イギリス】政府、外出規制緩和で公共交通機関利用での感染予防ルール発表。2m以上距離等

Facebook Twitter Google+

 英運輸省は5月12日、新型コロナウイルス・パンデミックでの外出規制緩和に伴い、交通手段でのソーシャルディスタンシングのためのガイダンスを発表した。  英ボリス・ジョンソン首相は5月11日、3月23日に導入した外出規制(ロックダウン)を5段階で緩和していく政策を発表。第1段階として同日より、テレワークが不可能な人は出勤について会社と相談、屋外運動の全面解禁、2m離れた状態での1対1での屋外会話の解禁を導入した。第2段階は、小学校の一部 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】宇宙庁、新型コロナで衛星やドローン活用した医療物資輸送技術開発。予算3.5億円

Facebook Twitter Google+

 英宇宙庁は4月14日、新型コロナウイルス・パンデミックへの対応で、公的医療制度である「国民医療サービス(NHS)」を強化するため、宇宙技術を活用した支援を行うと発表した。欧州宇宙機関(ESA)と協働し、予算規模は260万ポンド(約3億4,900万円)。人工衛星とドローン技術で逼迫が続く医療現場の強化を図る。  英国は、新型コロナウイルス感染症のピークを迎えており、4月10日と11日は、1日当たりの死者数がいずれも900人を超えた。特 [...]

» 続きを読む

【イギリス】国民保健サービスNHS、育児や高齢者介護サービスを大幅拡充。5年間で2.8兆円予算

Facebook Twitter Google+

 英国民保健サービス(NHS)は1月7日、英政府から5年間で205億ポンド(約2.8兆円)の長期予算を受け、医療サービス改革を開始した。出産支援や高齢者介護、医療サービスのIT化等を推進する。NHSは国営医療サービス機関。  今回の改革の主な柱は、育児休暇中の母体ケア強化や両親の精神ケアサービスの提供、高齢者の自立支援、メンタルヘルスを含めた重症患者への手当強化等。また、IT化を推進し、診療予約、処方箋管理、医療記録閲覧等をオンライン [...]

» 続きを読む

【マレーシア】ゴム手袋Top GlobalとWRP、強制労働や劣悪労働の疑い。英紙ガーディアン報道

Facebook Twitter Google+

 英国民保健サービス(NHS)は、強制労働への関与の疑いのあるマレーシアのゴム手袋メーカー2社Top GloveとWRPから医療用ゴム手袋を調達している疑いが判明した。英紙ガーディアンが12月9日、報じた。本件との直接の関係は定かではないが、Robeco等一部の投資家は、今回の報道の後にTop Gloveの株式を売却した。NHSは、調達した手袋を、英国のグループ病院や医療施設に供給していた。  ガーディアンの報道によると、Top Gl [...]

» 続きを読む

【イギリス】気候変動への危機を前に医療機関が連盟、政府に対応を促す

Facebook Twitter Google+

 英国家庭医学会、王立内科医学会、英国王立医学協会などの医療関係者機関は、気候変動がもたらす悪影響に対応する医療システムの構築を共同で政府に促すため、連盟、“UK Health Alliance for Climate Change”を立ち上げたと3月30日発表した。今後予想される気候変動に対し、現行の英国の医療システムでは危機対応ができないという。  この連盟は、英国政府に対し、気候変動や環境保全の視点から、エネルギー、医療・保健、 [...]

» 続きを読む

【国際】IIRC、公的セクターの統合報告を推進するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

統合報告の流れは民間セクターを超えて公的セクターの領域までやってきている。IIRC(The International Integrated Reporting Council:国際統合報告委員会)の呼びかけのもと、世界中の公的機関が統合報告を通じた公的セクターの透明性と信頼性の向上に向けて力を合わせることになった。 IIRCは11月17日、米国ワシントンで開催されたWorld Bank Public Sector Integrate [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る