private 【イギリス】宇宙庁、新型コロナで衛星やドローン活用した医療物資輸送技術開発。予算3.5億円 2020/04/19 最新ニュース

 英宇宙庁は4月14日、新型コロナウイルス・パンデミックへの対応で、公的医療制度である「国民医療サービス(NHS)」を強化するため、宇宙技術を活用した支援を行うと発表した。欧州宇宙機関(ESA)と協働し、予算規模は260万ポンド(約3億4,900万円)。人工衛星とドローン技術で逼迫が続く医療現場の強化を図る。

 英国は、新型コロナウイルス感染症のピークを迎えており、4月10日と11日は、1日当たりの死者数がいずれも900人を超えた。特に10日に発表された980人は、被害が最も深刻なイタリアの記録を抜き、欧州で過去最多となった。

 英宇宙庁は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る