【日本】金融庁金融審議会ワーキンググループ、企業情報開示のあり方に関する報告書公表 2018/07/02 最新ニュース

 金融庁の金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループは6月28日、企業情報開示のあり方に関する「ディスクロージャーワーキング・グループ報告」を公表した。今後、金融審議会総会・金融分科会に報告される。同グループは2017年12月から検討・審議を実施していた。  同報告書では、米英での情報開示ルールや企業の開示内容と比較しつつ、日本企業の情報開示に関する課題と改善ポイントを整理した。  まず、2017年3月31日以降に終了する事業年度から有価証券報告書での開示が義務化された「経営方針・経営戦略等」の開示内容について…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る