private 【日本】経産省、バーチャル株主総会開催の実施ガイド案発表。意見募集。会社法上の留意点を整理 2019/12/31 最新ニュース

 経済産業省は12月26日、ハイブリッド型バーチャル株主総会を実施する際の法的・実務的論点、及び具体的取扱いを明らかにした「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド」の原案を発表した。2月7日までパブリックコメントを募集する。ハイブリッド型バーチャル株主総会は、物理的な場所で株主総会を開催しつつ、インターネット等での遠隔バーチャル参加も可能にする株主総会のこと。

 同省は、ITの発展を受け、バーチャルでの株主総会参加についても可能性を開きたいと考えている。バーチャル株主総会には、リアルでの株主総会とともに開催する「ハイブリッド型」と、バーチャルのみ株主総会を行う「バーチャルオンリー型」がある。今回、バーチャルオンリー型については、現行の会社法下では難しいと法務省が解釈していることを受け、ハイブリッド型のみを今回のガイドの対象とした。

 会社法上、株主参加については「出席」という概念があり、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る